最終更新日:2017年3月19日

新潟の美味しい丼ぶりに余念なし!新大近くのどんぶりブッチャー


「メイドラゴン」トールの模写絵

こんばんは、蓬莱です!

今日は新潟で美味しい丼ぶりが食べられるお店を紹介しますよ! 新潟大学前にもあるお店なので、新大生は是非チェックしてみてください!

 

 

こんな人が書いています!

  • サークル内部でブッチャーの使徒と呼ばれる。
  • 週に1回はもちろんのこと、全盛期は週に3回足しげく店に通う。
  • 連続118回同じ商品を頼み続けた経験がある(記録更新中)
  • 顔を覚えられることはもちろんのこと、休日に店長と焼肉に行った。

どんな客だよと思うかも知れませんが、全て本当の話です。最後の2つは何だか嘘っぽいですが、これらも実話です(確認)

 

※1月15日頃から青山店ヘルプのため、新潟大学前店を休業しているようです。かなり長い休業になりますが、復活する時を楽しみにしております。お願いします、何でもしますから! (3月19日追記)

どんぶりブッチャーお勧め商品

このお店の良さを知ってもらうために、まずは肝心の食べ物を見ていきましょう。やはり飲食店は、商品の美味しさが勝負ですからね!

非常に美味しそうな見た目ですので、深夜での閲覧は注意ですよ!

 

 

蓬莱さんの超お勧め! 「ちぃから丼」

ちぃから丼

※注意:新潟大学前限定の商品になります。

こちらが連続118回注文した商品、「ちぃから丼」になります。

通い始めの初期は、後に紹介する「ぼんじり丼」を注文し続けていましたが、気分を変えて注文したら驚きでした。あまりの驚きで目をやられました(大嘘) そしてその時、思ったのです。

もはやブッチャーに行く理由は、これを食べるためだけにあると。

 

味の方はというと、もちろん美味しさ! 炙ったチーズのとろみと味噌味ベースの豚すじ肉が絶妙似合うのですよ!

これは店長から聞いた話ですが、調味料からこだわって自作しているとのこと。確かに厨房の様子を見ると、注文がない時はせっせと調味料を作っていました。こだわりありますね!

 

最後に常連らしい一言を…。ちぃから丼に関しては、できたての豚すじを食べられる当たりの日があります。この豚すじにありつけたら、それはもう天国。柔らかな豚すじとか、想像できるでしょうか?

ここまで言ったら、もう選択肢は一つしかないでしょう。さぁ今すぐブッチャーに行って、ちぃから丼を食べましょう!(迫真)

 

 

他のおすすめ商品 「から揚げ丼」

から揚げ丼

なんだこの際立つ山は…。

とても一口では食べきれない大きさのから揚げが、10個以上乗っています。画像にあるのは、から揚げ丼(特盛)です。いかに特盛サイズとは言え、これはちょっとやりすぎでしょう…(汗)

 

これをお勧めする理由は、その安さです。コスパの良さと言ってもいいでしょう。並盛りの値段は550円という、なかなかリーズナブルな商品であります。画像の特盛にしても、お値段は究極の800円。こんなので本当に利益が出るのかよ(疑問)

お店にある宣伝ポスターを見ると、特盛にすると1kgを超える模様。もはや肉の質が疑われるようなレベルの、大盤振る舞いです(苦笑) あまりのサービスっぷりに蓬莱さん濡れちゃいますよ…。

 

余談ですが、常連である自分の目からは、から揚げ丼が売りだされてからブッチャーの景気がぐんと上昇したように感じます。おそらくリピーターさんが多かったのでしょう。

ブッチャーを立て直したこの商品は本物です。大食いの方のみならず、ぜひ注文してみてください!

 

 

他のおすすめ商品 「ビビン冷麺」

ビビン冷麺

どんぶりブッチャーと言っておきながら、実は三種類の麺類を提供しています。

専門店のサイドメニューなんて甚だ地雷みたいなものですが、ブッチャーは違いました。意外とコシの利いた細麺で、丼ぶりとよく合う味わいになっています!

驚くべきことは、丼ぶりとセットで頼むとなんと半額に!(単品は500円) 丼ぶり(並)+麺類のセットですと、800円ほどで食べられるありがたいサイドメニューです!

 

麺類は、温麺・冷麺・ビビン冷麺があります。甲乙つけがたいですが、辛いものが嫌いでない方には、ビビン冷麺をお勧めしたいです! 温泉卵が非常に美味しいので(笑)

 

 

他のおすすめ商品 「ぼんじり丼」

冷麺+ぼんじり丼

ぼんじり丼+ビビン冷麺の写真です。先ほども麺類を勧めましたが、800円くらいでこのボリュームを食べれるとなると、かなりお得ですよね。写真は丼ぶりが大盛りサイズになっているので合計1000円になります。

 

さて、写真右側にある「ぼんじり丼」も大変お勧めしたい商品です。もしも蓬莱さんの好きな「ちぃから丼」が売り切れだった場合、真っ先に選ぶ商品はこれにします!

お勧めしたい理由は、ぼんじりという部位の希少さです。幾多の友達や先輩を連れまわしてきましたが、ブッチャーで初めてぼんじりを食べたという人は多かったです。ぼんじりの美味しさも、ここで是非味わっていただきたいと思います!

 

ところで、希少さゆえに「ぼんじりって何…?」と思う方が多いと思います。

「やきとり.co.jp」様に、思わず涎が出てきてしまいそうな解説がありましたので、どうぞ参照ください! ぼんじり丼には、これがゴロゴロと乗っていますよ!

ぼんじり解説サイト

 

 

新潟大学前・青山・万代にあります!

この記事を見て「是非とも行きたい」と思っていただけた方は、3店舗あるお店のどこかを訪ねてみましょう。いずれも新潟市域にありますので、県民の方はアクセスしやすいと思います!

ただし、ちぃから丼は新大店限定の品物になりますので、これを食べてみたいという方はご注意を!

 

 

常連になるなら、新潟大学前店!

おそらく三店舗はチェーン店ということもあり、どの店も変わらない美味しさで提供してくれると思います。しかしながら、可能であれば新大前店に来ることをお勧めします!

新大前店は一号店ということもあり、美味しい丼ぶりの提供に余念がありません。もちろんそれも理由に入りますが、新大店ブッチャーに関してはもっと素晴らしいことがあります。それは、店長の人柄の良さです。

 

その人柄の良さは、顔を覚えた人に対して世間話をしてくれるレベルです。あまり大きなことは言えませんが、常連さんにはささやかなサービスをしてくれることもしばしばあります。真の常連ともなると、休日に焼肉に誘ってくれることもあります! (もちろん奢りではなく、自腹ですよ 笑)

ん? 何となく常連を贔屓するエゴな感じが出ているような…? き、気のせいですよ! たまに無差別にゼリーを配ることもありましたし!

 

 

最後に

新潟大学前店を勧めておいてなんですが、極稀に店長が不在の時があります。その際は人柄の良さは体験できないかもしれませんが、味は保障しますのでどうかご勘弁いただきたく思います。

お願いします、何でもしますから!


初回公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年2月7日
最終更新日:2017年3月19日