料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!


こんばんは、蓬莱です!

覚悟はしていたけど、やっぱり忙しい大学院生活。あまり更新できていないけれど、今日は自分の生活を絡めた記事をお送りしたいと思います。

テーマは、数年前に人気企画として放送されていた「1ヶ月1万円生活」です。現在、自分もチャレンジしております!

 

 

1ヶ月1万円生活を体験

人気番組「いきなり黄金伝説で」の有名企画に自分もチャレンジしています。期間は3月28日~4月28日の31日間。この記事の公開日が4月23日なので、もう少しで終わりそうですね。

結果は後日ブログに10日分ずつアップしようと思いますし、この記事の終わりにもリンクを載せておきたいと思います。

 

 

きっかけ

この企画にチャレンジする理由は、お金がないからというものではありません。豪遊気味な自分を戒めるために、チャレンジしたのです。

親の仕送りで生活している学生のくせに、大学4年生時代はあろうことか豪遊三昧でした。旅行に行き過ぎたとか遊びすぎたとか、そういう豪遊ではありません。食費の面で豪遊しすぎていたのです。

このブログでも度々みられるように、新潟のグルメ(2000円特大ハンバーガーなど)をレビューしたり、クリスマスにチキンを貪ったり(費用4000円くらい)など、目に余る散財を行っていました。最近ではあろうことか、一人で回転寿司に行ってマグロを食べまくるという暴挙にまで出ましたね。

 

おまけに日々の食生活と言えば、研究や卒論が忙しいことをいいことに、買い食いや外食のオンパレードでした。週に3回とかではなく30日まるまるオールです。思えば、2月や3月の食費と言えば5万を超えていたと思います。

 

このまま大学院生活をスタートしてしまっては、ゆくゆく破綻することは必至。そこで決めたのです。

一人暮らしを始めた初心に戻って、節制たる生活を行おうと(迫真)

 

一言で言えばそうですね…。「改心」ですね(小並)

 

 

今回のルール

しかし、半年ほどコンビニ飯や外食に甘んじていた自分がいきなり極端な節約をしても、すぐにつぶれることは目に見えています。そこで、少し難易度を低くしました。

 

①無理をしない

節約は心がけますが、健康には気を使っていきたいと思います。ご飯と納豆だけで生きるとか、一日一食に限定するなど、明らかに健康を度外視した食生活は慎みたいと思います。オードリー春日のダク○飯なんて言語道断です。

食費は減らせても、身体を壊してお薬代が出てしまうと水の泡ですからね(苦笑)

 

 

②光熱費はカウントしない

本物の1ヶ月1万円生活だと、食費だけでなく光熱費もカウントしていたと思います。1ヶ月間の光熱費は計りにくいですし、今回は計上しないことにします。

光熱費も入れてしまうと、食費8000円とかになってきついと思うので…。

 

 

③週に1回のお酒は許してほしい

やる気があるのかと言われるかもしれませんが、お酒は許してください! 週に1回だけ晩酌させてください!

お願いします、何でもしますから!!

 

 

【最後に】1万円生活で食べる食事達

こんなルールを立てて、頑張っていきたいと思います。

記事の締めくくりに、1ヶ月1万円生活で食べてきたメイン食事達を少しだけ紹介しておきます。次の記事の予告みたいなものですかね(適当)

 

ご飯

炭水化物はどの食事と比べても安い。食費を節約するなら、食べて当然の食料です。米は日本で主流の食品ですね。

実家が佐渡にあるので、米はもらいたい放題です。つまり米を活用すれば、ほぼ無料でお腹いっぱいになることだって可能になります。

無料なんてずるい! という方のために、最終結果では米の値段を足したものも計上したいと思います。

 

 

もうエリート中のエリート。こいつがいなけりゃ、この生活は破綻しているはずです。

完全栄養食という名目だけで嬉しいのに、どんな食材にも合う万能食材。1日3個は食べていきたい。

 

 

お肉

タンパク質はとても重要。100g98円のお肉ばかり食べて、生活していきます。

今回は別に痩せるために挑戦するわけではないので、値段が安ければ鶏肉でも豚肉でも大丈夫です。100g98円なら、牛肉を買ってもOKとしました。

 

他の食品も取り入れていますが、とりあえずメイン3品を紹介しました。

それではまた後日、究極の10日間をお見せします! 乞うご期待!


初回公開日:2017年4月23日

料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!” への2件のコメント

  1. こんばんは

    無理のない範囲での1ヶ月1万円生活
    もうそろそろでその生活も終わりに近づいていますね
    たしかに無視して体壊したら元も子もないですしね

    仕方ない、では私がお酌して差し上げよう!(自重)

    • コメントありがとうございます!
      節約生活はすでに終わりました、蓬莱さんは無事に生きていますよ!

      たった1ヶ月間でしたが、あまりにもたくさんの思い出やネタがあり、分割形式の記事でお送りすることにしました。よろしければ全巻ご覧ください(笑)

      よっしゃ! プリンさんにワイン向けのチーズをおごってもらえるぅ!(大自重)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年4月23日