素人の1ヶ月1万円生活④ 便秘とのラストバトル!


4記事目サムネイル

こんにちは、蓬莱です!

長く続いた1ヶ月1万円生活の記事も、これでラストです。4記事目と言うこともあり、後は何のネタもなく今まで通りの生活を書きつづるだけになる……。

と思いきや、ここでラストバトルが始まりました。どうやら、最後まで尻すぼみすることなく企画を終えられそうです(笑) それでは見ていきましょう!

 

 

1ヶ月1万円生活に本気で挑戦!

選ばれし食事達

あの節約生活の続きでございます。

きっかけとかは、「料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!」の記事に書いてありますのでご参照ください。一言で言うと、お金がないわけではなく、自分の生活を戒めるために挑戦しました。

先の記事でルールを設定していますので、確認のため箇条書きで載せておきます!

  1. 健康第一。無理はしない。
  2. 光熱費は含まず、食費だけで勝負!
  3. 1週間に1回だけは晩酌を許せ。(おつまみ禁止)

過去記事にありますが、この生活で食べていく食品を列挙しておきます。

  • 主食…米
  • タンパク質…100グラム98円の肉、納豆、豆腐
  • 野菜…キムチ
  • 完全栄養食…卵

 

 

この食品で多くの栄養素は採れていると思うので、問題が出ない限りこれだけで生活していきます。食物繊維は完全に不足していますけど(確信)

 

 

20日目以降

どんな気持ち?

「20日間もこんなクソ飯を食べていて、どういう気分なのか」という煽りを後輩から受けました。なんだこの最低な後輩(確信)

どんな高級料理でも毎日食べれば飽きる。普通の人の味覚です。毎日同じものを食べ続けている事実から、後輩はきっと心配してくれたのでしょう。

 

しかし、20日間を終えた時点でも、精神肉体ともに順風満帆な節約生活を送れていたと思います。

加えて、自分の考える極限かつ健康的な生活を実施した結果、ある程度人間の成長が見込まれました。これは生活が終わったあとに後述します。

 

節約生活では生活必需品がなかったり、後輩の前で生卵をすする醜態をさらすなど、いろいろなことがありましたが、非常に満足して過ごせたと思います。

このまま元気に最終日まで突っ走る。良い形でエンディングを迎えられそうですね!

 

 

節約生活最大の敵が登場

しかし現実はそう甘くはありませんでした。ここに来て、ある生活習慣病にかかりました。

…ここまでの生活を見ていれば、その正体はなんとなく分かることでしょう。

 

便秘です(確定)

正直なところ、こんなことになるのは目に見えていました。だって野菜食べてないんですもの。

 

 

蓬莱さん、初便秘

おもひでぽろぽろ

元々野菜はあまり食べていませんでしたが、ガチな便秘にはなったことがありませんでした。どれだけ踏ん張っても、少しずつしか出ないんですよ(大自重) ホントすごい、ウサギの糞かってくらい(確信)

もうなんか、一言で表現するなら「おもひでぽろぽろ」。多分この文面だけでジブリにブログごと消されると思うけど、そんなの許容できるくらいに出ないんですよ。

 

今まで自分が体験してきたのはエセ便秘だったのでしょう。ここまで便秘が辛いとは思いませんでした。便秘にお悩みの方々、今まで侮っていました。申し訳ありません。

 

 

対策

牛乳とバナナ

初のガチ便秘と言うこともあり、正直なところ結構焦っていました。画像はお金のことなんか考えずに買い漁った牛乳とバナナです。

 

バナナは食物繊維豊富なので分かりますが、牛乳はなぜ選んだのでしょうか。まさかたくさん飲んでお腹を壊しつつ出すとかは考えてないでしょうし(汗)

「まぁとりあえずは、乳製品とバナナで何とかなるだろう」。この時は甘く考えていました。

 

 

【悲報】4日出ない

なんか汚い話ばかり続いて本当に申し訳ありません。

もうすでに、おもひでぽろぽろどころか、どれだけ頑張っても便が出ないという究極自体に陥りました。バナナと牛乳を継続して胃腸に入れても、一向に改善されません。

 

冷静に記憶をたどると、なんと4日間出していないことが判明しました。振り返ってみれば節約生活10日目以降、大の方は2~3日間隔おきだった気がします。

前兆はあったのですね。もう泣きたくなりますよ…。

 

 

対策2 ヨーグルト

 

もうやばい。1ヶ月1万円生活を完走する前に死ぬと危機感を持った蓬莱さんは、お金のことは考えずヨーグルトを買いました。

しかも砂糖未使用のプレーンヨーグルト。悪環境の腸内には抜群の影響を与えてくれると信じています。もうお腹を壊してでもいいから、出させてくれ(懇願)

 

 

ヨーグルト導入直後に劇的な効果はありませんでしたが、何も出ない状態からおもひでぽろぽろ状態に回復しました。

さすが王道を征く対策食品ですね。命の危険は去りました。

 

 

便秘を解消!

そしてついに、作業的にバナナとプレーンヨーグルトをぶちこんだ甲斐が現れました。便秘を意識して6日後の25日目、ついに快便の時が来たのです。

もうね、絶頂ですよ。多分3kgくらいは出たと思いますよ(名推理)

 

汚い話でしたが勝ちは勝ち。そして勝利への感謝と共に、ある真理を得たのです。

滅びのバーストストリーム

あぁ分かった。僕の肛門はブルーアイズだわ(?)

節約生活を終えた今では、この真理の意味はよく分かりません。しかし、僕が滅びのバーストストリームを発動した瞬間は、まさしくブッタが仏教の真理を得たが如く、閃きを得たのです。

 

……もうやめましょうか。

このブログ規制される(確信)

 

 

まじめな話に戻しますと、ヨーグルト凄すぎる。いや、バナナとヨーグルトの組み合わせが最強なのか?

便秘にお悩みの方、ぜひプレーンヨーグルト150グラムとバナナ1本をお召し上がりくださいませ。

 

 

26日目以降 最後まで駆け抜ける

きたないぶぶか

ヨーグルトという最強兵器を手にしたおかげで、以降は問題なく過ごすことができました。食事内容は変えずに続けたいと思います。

研究室に弁当箱を忘れたときは、皿を代用して昼ご飯を食べる。実家からの米が尽きた時は、買い置きしておいたカップ麺を食べて生き延びる。

 

このように徹底して、買い食いを避ける努力を続けていきました。

 

 

1ヶ月1万円生活の結果

1ヶ月1万円生活結果

【最終結果】11056円!!

惜しい、惜しいぞ蓬莱! あと1000円節約すれば、クリアだったじゃないか!

驚くべきは、あのクソみたいな食事でも1万円を超えてしまうということ…。あれ以上食事のランク下げるとやばいと思うのですけれど、皆さんはどう考えますか?

キムチを全部バナナに変換すれば、何とかなりそうな気はしますが…。一口も野菜を食べないのは、気分的に良くないですね。

 

 

人間としての成長

1ヶ月1万円生活によってお金を貯めることができましたが、それ以上に大きな収穫があったと思います。それは、人間として成長したということです。

 

まず堕落した生活が見る影もなくなくなったのです。この生活は食事に関しては豚のエサ並ですが、すべて自炊をして賄ってます。朝昼晩すべておいて外食かコンビニ食を貪っていた時期を考えると、相当人間として成長していると思います。

最初は嫌だった食器洗いも進んで行うようになりました。堕落時代の時は、食器を洗わず3ヶ月放置なんてこともよくあったくらいです。…今ではよくそんな不清潔な生活をしていたなと反省しております(苦笑)

 

あと、お菓子やお酒を口にしなくなりました。少し前までお菓子大好きだった蓬莱さんが、生活2週目にしてスーパーのお菓子売り場を歩かなくなったのです。

これは驚くべきことで、意識してお菓子売り場を避けるというよりも、自分には必要ないという考えから無意識的に避けていたようです。…ちょっと末恐ろしいですね(汗)

 

読めば分かる通り、生活態度が劇的に変わっています。極限の生活をしてみると、人間変わるものだと痛感しました。もしかしたらこの悟りが、1ヶ月1万円生活の一番の収穫かもしれません。

以上で節約生活記事は終わります! 真似してもいいけど、決して無理だけはしないようにお願いしますね!

 

 

— 後日談(推敲してみて) —

こんなくだらない最低な記事恥ずかしくないの?(達観)


初回公開日:2017年6月5日

素人の1ヶ月1万円生活④ 便秘とのラストバトル!” への2件のコメント

  1. おはようございます

    無事に1ヶ月1万円生活達成できましたね
    いやラストスパートでは思わぬ強敵との戦いでしたが
    乗り越えてフィナーレを飾れましたね♪

    金額は惜しかったですが、これはやりきった事が
    なによりの報酬ですね

    • コメントありがとうございます!
      どうもこんにちは、ブルーアイズです(確定) いつもプリンさんにはお世話になっています。

      便秘は辛かったですが、最後の記事を素晴らしいネタで飾ることができて満足しております。
      こんなクッソ汚い企画でも応援してくれてありがとうございます!

      感想ですが、多分主婦の方にしか1ヶ月1万円生活は達成できないと思いました(汗)
      おそらくこれ以上節約するには、食材を安く買う必要があると思うので…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年6月5日