素人の1ヶ月1万円生活③ 2週間目にして人間を卒業


仕送り

こんにちは、蓬莱です!

物々しいタイトルとサムネイル画像ですが、1ヶ月1万円生活の記事になります。続きをどうぞご覧あれ!

 

 

1ヶ月1万円生活に本気で挑戦!

選ばれし食事達

あの節約生活の続きでございます。

きっかけとかは、「料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!」の記事に書いてありますのでご参照ください。一言で言うと、お金がないわけではなく、自分の生活を戒めるために挑戦しました。

先の記事でルールを設定していますので、確認のため箇条書きで載せておきます!

  1. 健康第一。無理はしない。
  2. 光熱費は含まず、食費だけで勝負!
  3. 1週間に1回だけは晩酌を許せ。(おつまみ禁止)

過去記事にありますが、この生活で食べていく食品を列挙しておきます。

  • 主食…米
  • タンパク質…100グラム98円の肉、納豆、豆腐
  • 野菜…キムチ
  • 完全栄養食…卵

 

 

この食品で多くの栄養素は採れていると思うので、問題が出ない限りこれだけで生活していきます。食物繊維は完全に不足していますけど(確信)

 

 

12~14日目

クソ弁当

前回の記事では、ついに弁当と水筒を導入しました。外食を避ける弁当、飲み物代を抑える水筒、安く栄養価の高い食事(?)の黄金コンボで、節約に拍車がかかりますね(適当)

 

さて、この辺になると節約生活にも慣れてきているため、あまり良いネタがありません。そこで、どうして蓬莱さんはこんなクソみたいな食事(画像の弁当参照)で飽きなく生活できているかを説明したいと思います。

 

 

食生活が人間離れ

焼肉のタレ

唐突な発表失礼します。

蓬莱さんは調味料を一切使いません(迫真)

 

 

何を言ってるか分からないと思いますが…気が付いたらまな板と包丁同様に、調味料の類が家になかったのです。みりんや酢はもちろんのこと、醤油すら家においてありません。塩こしょうもないです。

ついでに言うと、節約生活の初期は油もありませんでした。菜箸もなかったので、使い捨て割り箸で頑張っていた覚えがあります。唯一家の冷蔵庫にあったのは、焼肉のタレのみ。

調味料、もはやそれらは本当に存在していたのか疑ってしまうほどの幻…。圧倒的まぼろし…!!

ホント、生きてて恥ずかしくないの?(確認)

 

ちなみに、実家で暮らしていた頃からもこの傾向は見られました。冷蔵庫まで焼肉のタレを取りに行くのが面倒ということを理由に、そのまま焼いただけの肉を食べ始めるような人間でした。

万能調味料である醤油は使った覚えがありません。寿司もそのまま食べていましたね(大自重)

 

そうです。蓬莱さんは食べられて栄養があれば何でもいいのです。食を純粋に楽しんでいる方からすると、とても同じ人間だとは思ってくれないことでしょう。

1ヶ月1万円生活では、必須スキルかもしれませんね(確信)

 

 

14日目~18日目

卵かけごはん

物事に慣れてしまうと、時に慎重さを欠いて失敗をしてしまう。節約生活もその理から外れませんでした。

蓬莱さんは、ついに研究室で生卵をすするという暴挙に出始めたのです。研究室で卵を割る音が響く響く。後輩も申し訳ないような顔をして、その様子を見てくれます。

 

まぁ理由をお話ししますと、この時点でスクランブルエッグを作るのが面倒くさくなったのです。どうせ焼くのと栄養価は変わらないのだから、焼く手間を省いてお腹にぶちこむのが効率的と考え始めたのです。

根っからの効率厨の性質が、ここで働いてしまいましたね。これで私が食事を用意するための時間は4分ほどになりました(白目) 超時短、最高!

 

 

15日目 中間発表

さて、ひどすぎる節約生活もついに折り返しになりました。ここは番組同様、ここまで費やしたお金を調べてみましょう!

  • 肉…2100円くらい
  • 卵…1600円くらい
  • キムチ…1500円くらい
  • 豆製品…1050円くらい
  • 米…0円(仕送りのため)

15日目までの費用 合計6251円!!

 

あれ、おかしいですね…。あれだけ究極の節約をしても、すでに7000円以上使っているとは(汗)

冷蔵庫の中にも幾らかの物は残っていますが、それらの食材を残金に換算しても5500円は使っていそうな気がします。

卵とキムチに費用をかけすぎですかね。ヨード卵は少しずつ禁止しているので、後半は安くなりそうです。キムチは…どうしましょうかね。これを抜いたら野菜食べないことになるし(汗)

 

 

18日目までの感想

折り返し時の費用を見て、正直愕然としました。ブログはかなりふざけていますが、これでも真面目にやっていたのです。

1ヶ月1万円で抑えるとしたら、これよりひどい生活をしろってことですよね? ちょっと物価が高くなりすぎじゃありませんかね。許さないぞ、アベノミクs(ry

 

さて、恒例の次回予告です。多分次がラストになると思いますよ!

順調に見えたかのような節約生活。しかし偏った食生活が原因となり、とある生活習慣病が蓬莱を襲う! 節約生活の残り日数はまだ残っている。ここを耐えれば、怠惰な生活に終止符を打てるんだから!

次回「蓬莱死す」。節約スタンバイ!

 

次記事準備中(5月19日付け)

 

 

おまけ:12日目

仕送り

親から仕送りの米とともに送られてきました。

「ユキチ持っていけよ」とふざけた封筒とともに、1万円が入っていました。蓬莱家のオリキャラ、ニセハムが描かれています。

大変ありがたい仕送りだと思うと同時に、この1万円で今生活していると考えると、何だか凄い気がしてきました。後半戦も頑張ります!


初回公開日:2017年5月19日

素人の1ヶ月1万円生活③ 2週間目にして人間を卒業” への2件のコメント

  1. こんばんは

    なんだと!?調味料さえも
    めんどくさがるほどとは、やはり蓬莱さんは只者ではなかった
    まさかしょうゆさえも使っていなかったとは私も見習ってがんばらなくては(えっ)

    おや、中間発表ですでにこの金額
    なにやらやばい気配が(笑)だって予告からしてやばいんですもん

    • コメントありがとうございます!
      調味料を少なくすると健康的ってことはよく聞きますけど、使ってないのはさすがに人間としてまずいですよね(確信)

      その通り。あんな生活をしてるのに、1万円で生活できていないのです…(汗)
      生活習慣病とか書いてあると危険なにおいがしますが、大きな病気ではないのでそこは安心してくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年5月19日