素人の1ヶ月1万円生活② 極まる極限生活!


買い込み

おはようございます。蓬莱です!

珍しく朝早くからの更新。今日は1ヶ月1万円生活の続きですよ!

 

 

1ヶ月1万円生活に本気で挑戦!

選ばれし食事達

あの節約生活の続きでございます。

きっかけとかは、「料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!」の記事に書いてありますのでご参照ください。一言で言うと、お金がないわけではなく、自分の生活を戒めるために挑戦しました。

先の記事でルールを設定していますので、確認のため箇条書きで載せておきます!

  1. 健康第一。無理はしない。
  2. 光熱費は含まず、食費だけで勝負!
  3. 1週間に1回だけは晩酌を許せ。(おつまみ禁止)

 

過去記事にありますが、この生活で食べていく食品を列挙しておきます。

  • 主食…米
  • タンパク質…100グラム98円の肉、納豆、豆腐
  • 野菜…キムチ
  • 完全栄養食…卵

この食品で多くの栄養素は採れていると思うので、問題が出ない限りこれだけで生活していきます。食物繊維は完全に不足していそうですけど(確信)

 

 

4日目~5日目

勢ぞろい

初日から包丁やまな板が家にないという大問題をさらしましたが、それらを購入して無事にスタートしました。画像は、この生活における最高に豪華なメニューたちです。

 

3日目までは、これらのメニューをローテーションして生活しました。4日目以降も、同じように生活していきます。

よくこれで飽きないなと自分でも感心しますが、1つだけ問題が起きてきました。

 

 

【悲報2】もうすでに洗い物が面倒くさい

世の中には3日坊主という言葉があります。蓬莱さんにも割とその傾向があるようで、4日目にして洗い物が面倒くさくなってきたのです。

 

フライパン、お皿、菜箸、包丁、まな板……。なぜ1食分を食べるだけでこんなに洗い物が出てくるのでしょう。おかしいとは思いませんか?(哲学)

料理をすること自体は、なんとか飽きずに出来ている模様。しかし、洗い物だけはどうしても面倒ですね…。

 

 

【悲報3】包丁とまな板は3日で使わなくなった

洗い物が面倒くさいということに関連して、せめて包丁とまな板を洗わずに済む方法を考え始めました。「せめて」ってなんだよ。

一時期まな板の表裏を使って、料理2回に1洗いという超絶奥義を考えたことがあります。しかし想像できるように、健康的という枠どころか衛生面でもイカレていたためボツになりました。流石にそこまでは理性が残っていたのですね。

 

そして何気なく購入した豚肉で、気が付いてしまったのです。豚肉なら包丁を使う必要がないことに。

そうです。この生活では野菜を調理しない(野菜はキムチで代用)ため、包丁を使う作業は肉を切るだけなのです。つまり豚小間切れのように、すでに肉が切られていたら…?

 

もうこの先を言う必要はないでしょう。

まな板と包丁は解雇されました(迫真)

もう自炊やめろよ(進言)

 

 

6日目~8日目

買い込み

思ったより元気に生活しているので、さらに買い込み!

2回目の大量買い込みですかね? 贅沢の元、ヨード卵は徐々に買う量を減らしていきます。

 

さて、6日目の4月3日にして春休みが終わり、再び大学が始まりました。春休みなんて3日くらいしかなかった気がするけど(確信)

今までの大学生活は、昼食を安めの外食か弁当で済ませていました。1ヶ月1万円生活をしている以上、今までのような食事はご法度です。昼食で300円以上使ってしまうと1万円で生活できなくなります。

 

よって大学がある日は家が近いことをいいことに、家に帰ってお昼を食べていました。

昼も自炊を頑張る。この精神が大事です。

 

 

9日目~10日目

しかし、意外にもすぐに限界がきました。外食でもないくせに、昼食にかける時間がやたら長くなるのが不満だったのです。

ささっと食べてすぐに研究をし、定時以降は余暇を過ごす! これが蓬莱さんの王道の生き方です。昼食に1時間もかけていられません。

 

そこで1つ考えました。弁当を作ればいいのです。

どうせ家に帰っても、バラエティに富んだ食事を食べられるわけではありません。あるのは米、卵、納豆……の6品しかないので、家で食べようが弁当で食べようがそうそう変わりません。

 

幸いにして、弁当箱なら家にある! 朝にちょっと早く起きて弁当を作るだけで、完全時短! これで勝つる!

それでは、記念すべき最初の弁当を見てみましょう!

 

クソ弁当

壮絶(圧倒的)

人間として恥ずかしくないの?

 

3品しかないじゃないか! 写真に入れ忘れた豆腐を含めても、やっと4品だぞ!?

自分でもびっくりしました。家で並べれば豪華な食卓になるのに、弁当に凝縮したらこんなにあっさりした食事になってしまうとは!

 

豆腐なし

やっぱり豪華に見えるな(錯乱)

 

 

11日目

1週間前まで外食三昧だった人間としては意外なことに、弁当を作ることに関しては苦ではありませんでした。この調子で続けていきたいです。

さて、節約生活にも慣れてきたところで、新たなものを導入しました。その名も節約の代名詞、水筒さんです!

 

水筒

ちょっと接写しすぎですねぇ…。

節約生活中で狂っていたのでしょうか? 写真の撮り方がよくありませんね。画像の通り超でかい水筒を買い、お茶を作ることで飲み物代を浮かせることにしました。

 

今までは1.5リットル100円のミネラルウォーターを買って飲んでいましたが、お茶パックを活用すれば劇的に飲み物代を減らすことができます!

その額、なんと2リットル6円ほど。自宅用のお茶入れも同時に購入しましたし、これからは大学のみならず家でもお茶を作っていきたいと思います!

 

 

10日目までの感想

弁当に水筒…。弁当の内容がアレなだけに、極限生活に入ってきていますね…! 節約効果にも期待ができそうです!

せっかく買った包丁やまな板さんには申し訳ないのですが、あれ以来まったく使っておりません。肉を切る手間がなくなったからね、しかたないね(自重)

 

記事を書いていて思うのですが、よくあの食品で満足していたと思います。憲法では「人間として最低限の生活」が保障されているようですが……この生活はどうなのでしょうね?

まぁ保障されていても、この生活は人間としては失格ですけどね(投げやり)

 

さて。次の記事を読みたくなるように、次回予告でもしておきましょうか。

ついに自宅のみならず、研究室でも変態プレイを執行! 研究室に配属されたばかりの後輩たち、目を開いて括目せよ! 人間をやめた姿を!

次記事準備中(5月8日付け)


初回公開日:2017年5月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年5月8日