最終更新日:2017年5月1日

素人の1ヶ月1万円生活!この家には包丁もまな板もなかった


サムネイル

こんばんは、蓬莱です!

1ヶ月1万円生活のレポート、お待たせしました。これから暇があるときに更新していきますよ!

 

 

1ヶ月1万円生活に本気で挑戦!

きっかけとかは、「料理ができない学生が1ヶ月1万円生活に挑戦します!」の記事に書いてありますのでご参照ください。一言で言うと、お金がないわけではなく、自分の生活を戒めるために挑戦しました。

先の記事でルールを設定していますので、確認のため箇条書きで載せておきます!

  1. 健康第一。無理はしない。
  2. 光熱費は含まず、食費だけで勝負!
  3. 1週間に1回だけは晩酌を許せ。(おつまみ禁止)

 

 

選んだ食事達

選ばれし食事達

さて、光熱費をカウントしないルールがある以上、食費を1万円で乗り切ればチャレンジ成功です。そこで、ルール①の健康に気を使いつつ、節約できそうな食材を集めてみました。

 

 

米

主食とする炭水化物は、日本人らしく米にします。佐渡出身ですから米は送ってもらえるため、無料で食いつないでいくことができます!

健康ルールがあるので、他の食品で栄養を取りつつお腹を膨らませていきたいです。

 

 

卵

究極のエリートたち。完全栄養食は、この生活においても最強。

白い安卵でない理由は、満足感が欲しかったからです。ほぼ1年間自炊せずに買い食いや外食ばかりしていた人間が、いきなり白卵で料理をしてもつぶれてしまいます。

ヨード卵なら、我慢して自炊できると思います。モチベーションの問題ですね(小並)

 

 

お肉

肉

圧倒的タンパク質です。肉は1日に130g以上取っていきたいと思います。

ダイエットしているわけではないので、、鶏肉でも豚肉でも大丈夫。100g98円なら、牛肉を買ってもOKとします!

 

 

納豆

納豆

ごはんの最強おとも。同時に最強の栄養食である納豆様です。

1パック30円ほどで食卓に大豆を呼び込めるのは魅力的ですね!

 

 

豆腐

豆腐

一ヶ月納豆を食べ続ける覚悟がありましたから、当初豆腐は品目にありませんでした。しかしながら一応「健康的に」という制約がある以上、いろいろな品目を取っておくのが望ましいです。

よって、豆腐の大豆パワーにも手助けしもらいます。ちなみに豆腐はあまり好きではありません。

 

 

キムチ

キムチ

正直なところ、野菜なんて食べなくても生きていけると思います。もはやキムチは、読者の皆様への配慮のために追加したようなものです。

大学院の生活が忙しいため、野菜を調理する時間はとてもありません。そこで、既製品としてキムチを採用しました。

 

自分の1ヶ月1万円生活は、とりあえずこれだけの食品で進めていきたいと思います。多分これらだけで、多くの栄養素は採れていることでしょう。

食物繊維はキムチにしかないので、少し不安です。ビタミン類もまぁまぁ危険かもしれません。…まぁ問題があったら、他の食品を追加していきましょう!(投げやり)

 

 

初日~3日目

肉

さぁ、初日からスタートです。実に1年ぶりの自炊になりますね(自重)

もはや肉の焼き方すら忘れてしまいましたが、早速調理していきましょう。おや、包丁はどこにいったかな…?

 

 

【悲報1】包丁とまな板がない

もうなんとお詫びすべきか。しょっぱなから申し訳ありません。

自分の住む家にはどういうことか、包丁がありませんでした。というかまな板もありませんでした。

困りました。これでは肉が焼けません。仕方がないので、初日は肉なしの生活を送る羽目になりました。

 

 

基本メニュー

勢ぞろい

後日、包丁やまな板を購入し、ようやく食事らしい食べ物にありつけました。画像は、今回の生活で食べていく食品をすべて活用した「最強メニュー」です。

たっぷり食べれて豊富な栄養! しかも料金250円くらいと量のわりに激安です! この1ヶ月1万円生活において、一番高価な食事メニューになりますね。

 

豆腐なし

もう2つほどサンプルメニューを紹介します。お次は豆腐なしメニューですね。

納豆と豆腐は同じ大豆でできていますから、最強メニューと比べても遜色ない栄養が取れると思います。

 

肉なし

最後に紹介するサンプルは、肉なしメニューです。これはちょっと迫力がありませんね。

肉は1日130グラム食べるといいましたが、こんな少量の肉は昼食か夕食に食べきってしまいます。つまり、どちらかの食事では肉を食べることができず、この質素なメニューに甘んじることになります。

まぁ、それが1ヶ月1万円生活。少しは我慢だよな

 

 

ローテーションする食品達

察しの良い方、想像している通りです。この生活では、最強メニューの料理をローテションしたものしか食べません。

この時点で人間らしい生活として破綻している気がしますが、料理するのが面倒くさいのを考えるとこれくらい多少はね?

肉もただ焼いてタレをかけるだけのクソ調理でごまかしていきますよ。栄養は足りていますからね(人間失格)

 

 

3日目までの感想

初回と言うことで、これくらいで記事を締めます。初日~3日目は、本当にあの食事しか食べておりません。不満足感も微塵に感じていなかったと思います。

トラブルはあれども序盤は良いスタートは切れたと思います。まな板や包丁がなかったのは、人間としてどうなのでしょうか。多分失格ですよね(確信)

 

さて。次の記事を読みたくなるように、次回予告でもしておきましょうか。

せっかく買ったまな板と包丁、なんと4日目以降は使わなくなります(!?) 包丁を使わず料理するなんて想像できないという方、蓬莱さんのクソ生活を次の記事でご覧あれ!

次記事準備中(5月1日付け)


初回公開日:2017年4月30日
最終更新日:2017年5月1日

素人の1ヶ月1万円生活!この家には包丁もまな板もなかった” への2件のコメント

  1. おはようございます

    包丁もまな板もなかった・・・・
    初日からなんというつまづきっぷり
    さらに買ったものも数日後には使わないようになってしまうとは

    納豆はご飯のお供としてベストな関係ですね♪

    • コメントありがとうございます!
      おそらく4年の時に捨てました(自重)
      わずか3回しか使われずに使用されなくなる包丁って、多分ギネス記録級だと思いますけど(小並)

      納豆+ご飯は素晴らしい組み合わせですよね! しかしこの生活を続けてみて、豆腐+キムチもなかなか王道だなと感じました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年4月30日
最終更新日:2017年5月1日