一人で回転寿司に行ったらマグロの解体ショーに巻き込まれた話


マグロカマトロ

こんばんは、蓬莱です!

夜に訪問してくれた方、盛大な飯テロすいません。3月末に蓬莱さんは、そこそこ良い回転寿司に行ってきました。

出来事はタイトルの通りなので、すぐに記事に入りますよ!

 

 

はじめに

こんな馬鹿な行動をしたこと、どうかお許しください。私は今年大学を卒業したのですが、約7割の人が行くという卒業旅行に行けなかったのです(3月忙しすぎたため)。

一人旅と言えば聞こえはいいでしょうか。行先は回転寿司とはいえ、そんな感じに受け止めてくれれば幸いです。

ともかく、大学院生になる前に何か楽しいことをしておきたい。そんな思いが、この行動を生み出しました。ただそれだけです。

 

 

お店は「ことぶき寿司」

ことぶき寿司

せっかく行くのだから、やっすい回転寿司では楽しみがありません。ここは新潟のそこそこグレードの高いお店、ことぶき寿司に行きましょう。

卒業旅行に行けば軽く3万円くらいは無くなってしまいますから、これくらいの贅沢くら別にいいですよね?

 

 

入店時

回転寿司に一人で行くという行為はなかなか見られないと思うので、きちんと書いておきましょう。回転寿司ともなると、一人で行くのには少し敷居は高いようです。

店員「いらっしゃいませー。何名様でしょうか?」

蓬莱「一人です!(キリッ)」

店員「あ…(察し) カ、カウンターのお席へどうぞ!」

 

文章からは分かりませんが、あからさまにおかしな顔をされました。

一人客も多いカラオケ店なら、受付時にこちらが一人であれば「おひとり様でしょうか」と聞かれます。対応を見て察するに、回転寿司は基本的に一人で来るところではないのでしょう。

………………

 

カウンター席はなんのためにあるんだよ(小並)

一人焼肉も難易度が高いですが、一人回転寿司も難易度は高いようです。

 

 

席に座って

しめさば炙り

いわゆるテーブル席待ちの人たち30人くらいを尻目に、悠々とカウンター席へ招待されました。もうこの時点で視線が痛い。

孤独旅好きな蓬莱さんもさすがにテンパっている中、店員から驚きの一言が飛びました。

 

店員「本日18:30からマグロの解体ショーが行われますので、ぜひお楽しみください!」

なんということでしょう。テレビでよく見るアレが見れるとは。

あとで調べてみましたが、ことぶき寿司では毎週土曜の18:30からマグロの解体ショーが行われているようです。自分は内野店に行きましたが、なんと全店舗で開催しているようです。う~む、か○ぱ寿司とかとは違いますね!

 

下調べもせず、マグロの解体ショーの時間に出くわした蓬莱さん。やはりどうでもいいところで幸運の持ち主のようです。

30分くらい待てば解体ショーが始まるようですし、炙りしめさばでも食べて待ってましょう!

 

マグロ三昧

マグロの赤身、中トロ、大トロです。解体ショーが始まる前に、頼んでしまいました。

うーむ……。

 

30分食べ続けるって結構大変ですね(確信)

後ろにテーブル席待ちのお客がいて、少しでも休もうものなら痛い視線を浴びせてきます。

くそ、やはり友達を連れてくるべきだったか。一人でも連れていけば、会話をしつつ時間を潰せたのに。このペースだと解体ショーまでに15皿は食べないといけないぞ…。

仕方がなくお茶をたくさん飲んでいる振りをして、10皿程度で収めました。多分今思えば自意識過剰です(迫真)

 

 

マグロの解体ショー

マグロの解体ショー

え、結構でかいぞ!?

毎週土曜日開催ですから、クソミニマグロでやるかと思ったら人並みのおおきさかよ…。ことぶき寿司さん、いくら何でもマグロ消費しすぎじゃないですかね?

 

マグロアップ

もうちょっとアップで見てみましょう。

やはりでかい。あんなのでかすぎて入らないだろ…(恍惚)

話によると55kgのマグロだそうです。毎週これほどのものを用意するなんて、にわかに信じられませんね(苦笑)

 

 

①カマトロ様

マグロカマトロ

巨大マグロも職人の手で難なく捌かれ、寿司になってお客の前に渡されていきました。カマトロ、大トロ、赤身、中トロの順番で提供されていき、食べたい人が挙手をして注文していく方式でした。

 

こちら捌きたてほやほやのカマトロです。55kgのマグロと言えども18皿分しかカマトロは握れないため、最上級の値段で1皿880円もしました。相当な希少部類ですね!

値段が値段なだけに、自分を含めて挙手した人は4人でした。卒業旅行に行かなかったという強みが働いて戸惑わず注文できましたね。相当美味しかったです!

 

カマトロアップ

記念にアップ画像を!(迫真)

この後大トロが提供されましたが、自分は注文しませんでした。解体ショー始まる前に食べましたし、値段は580円でさすがにやりすぎかなと思いまして(汗)

 

 

赤身

マグロ赤身

多分この記事を見ている方は、結構気になっているのではないでしょうか。解体ショーをやるからには、少しは安くマグロが食べられるのではないかと。

期待している方、その通りです。画像の捌きたての赤身が、320円から200円まで値下げされて提供されました。これは食べるしかないですね(笑)

 

 

中トロ

【悲報】店長、壊れる

最後はマグロの中トロです。お値段は380円から200円まで下がり、文字通り壊れた値段設定での提供になりました。

正直お腹いっぱいだったのですが、せっかくなので捌きたてをいただきました。やっぱり美味しかったです!

 

 

最後に

会計時

15皿食べました。お会計は4190円。ちょっとやりすぎましたかね?

今度は親に連れていってもらって、たくさん食べさせてもらおう。

 

今回勉強したことは、マグロの解体ショーが行われると破格の値段でマグロが食べられるということです。もう少しお腹を空かせておけばよかったですね。解体ショー狙いで回転寿司に行かれる方は、この情報をぜひ参考にしてくださいませ!


初回公開日:2017年4月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年4月8日