最終更新日:2016年5月10日

母の日のプレゼント!忘れた時は手紙がおすすめ!


母の日カーネーション

どうもこんばんは、母の日に手紙を送る蓬莱です!

あ、この画像ですか? 去年2015年の母の日に送った手紙の一部です(笑) すごく恥ずかしい文章と共に、このカーネーション(?)を描いたのを久しく思います。

今回は一部の人が大好きな、ネタ記事カテゴリーです。「なんだこのクソ記事!」とお思いの方は、どうせ明後日には普通の模写記事が投稿されています。5月8日の今日くらいどうかお許しいただければと…。お願いします、何でもしますから!(語録感)

 

本日のテーマは 「母の日には手紙がおすすめ!」 です!

 

模写記事じゃないのに、お読みいただきありがとうございます(笑) 多分ここに来るときに打ったキーワードって、「母の日 忘れた」とかではないでしょうか。大切な日でもあり、うっかり忘れてしまいやすい記念日でもありますが、そういった時には手紙をお勧めいたします。

 

みなさんは母の日にプレゼントを贈るとしたら、何を思い浮かべるでしょう? おそらくカーネーションが普通の答えだと思います。近年ネット社会で、カーネーションを母の日のプレゼントとして大々的に広報していることから、世間的には「母の日=カーネーション」という式が成り立っています。花言葉に「愛」や「感謝」の意があることからも、仕方のないことですね(汗)

ただ、その風潮の中で、あえて私は手紙を贈り物として推したいのです。その理由はいくつかありますので、まずはそれらを紹介しましょう!

 

・手紙はオンリーワンの贈り物!

 

今回の記事で一番言っておきたい理由です。もはやこれだけ納得してくれれば、この先の記事は読まなくても良いレベルです(自重)

カーネーションなどの商品をプレゼントすることは否定しませんが、やはり所詮はお金で買えるもの。ひどく言ってしまえば、誰にでも贈れるプレゼントなのです。

それに比べて、手紙はまさに自分が作成するものです。自ら作成するということは、その作成物が世界にたった一つしかないというものになります。まさにオンリーワンなプレゼント、良い贈り物をするにはうってつけでしょう!

 

・手紙はずっと残る!!

 

自分は思い出を残す派の人間ではないので、説得力に欠けるかもしれません。しかしながら、「ずっと残る」というキーワードには、皆さんも納得してくれると思います。

「ずっと」という言葉は、よく使われる用語の中でも大変重みのある言葉でございます! 永遠に大切にしてもらえる、送り主からすると、これほどまでに嬉しいことはないでしょう。

 

・カーネーションは高い!!

 

これは個人的な意見です(笑) まだ学生の自分にとっては、安くて1000円台のカーネーションはちょっとした出費になってしまいます。そこそこ見栄えの良いものを買うならば、3000円くらいの値になりますし…(汗)

お金を積めば積むほどより良い贈り物になるという考え方は、「母の日」に関しては良いものとは思えません。

 

 

以上が手紙をお勧めする理由になります。肝心な手紙ですが、どんなことを書けば喜ばれるか気になる人もいると思います

最近ではネットの普及により、手紙の正しい書き方なるものが出回っていますね。マナー関係の内容ならばさておき、最近では喜ばれるような手紙の書き方まで出回っております。例文などを公開しているサイトなどもありますが、個人的には個性を無くしてしまうこともあり、あまりよくは思いませんね…。

 

だからこそ、母の日の手紙くらいは「自分らしさ」を追及して書いてほしいなと思います! せっかくオンリーワンな手紙という贈り物をするなら、形式的な文章よりも自分で一から書いた手紙の方が、母親も喜んでくれると思います! 縛られず、思うがままのことを書ければ、それで十分です!

参考程度に言うと、冒頭の画像のようにふざけた手紙でも、子供からもらう手紙はやはり嬉しいようです!(母親談)

 

 

さて、「自分らしさ」という曖昧な感じで記事を終わらせてしまっては、ここまで読んでくださった方に失礼でございます。ここは、 変態 紳士の蓬莱さんが、一つ一例なるものをお見せしする時ですね…!

2016年、今年もしっかり手紙を送りました。文章の方は母親だけが読めるオンリーワンな内容にしたいので公開しませんが、絵だけお見せいたします。……良いことを言ってるように見えますが、実際は文章が恥ずかしくて、お見せできるものではないだけです(苦笑)

 

母の日カーネーション

申し訳程度のカーネーション!!

 

は? なんですか、これ? 去年の絵に申し訳程度の改変が加わっただけじゃないですか。こんなクソ絵を、普段そこそこの模写絵を投稿している人物と同じ人が描いているとは、到底思えませんね(汗)

毎年ながら思いますが、これは本当にカーネーションですかね? バラの間違えじゃないでしょうk……いや、失礼しました。これは完全に存在しない植物ですね。

薔薇に失礼でしたね、すいません(無常)

 

 

さて、「蓬莱の幻想」の管理者らしい手紙を書いたところで、いよいよ投函しましょうか。いかに蓬莱さんが目立ちたがり屋と言えども、さすがにこのままの状態で郵便ポストにぶちこむわけにはいきません。ハガキ形式でなければ、封筒は必須となります。

今年”こそ”は、郵便屋さんに迷惑をかけない封筒であってほしいですが…。

 

「母の日」封筒

ホントもう、日本郵便さん申し訳ありません(大自重)

 

住所をしっかり書いているからと言って、こんな肩書きを入れるのはひどいものです。確か去年は、「唯一絶対神 尾崎 ○○ 」で投函したと思います。ほんと、社会をなめていますね。

しかしながら、今回も日本郵便さんが機転を利かせてくれたおかげで、無事母親の元へと届いたようです。日本郵便さん…毎年毎年、本当にありがとうございます! そして本当に申し訳ありませんでした!

 

おそらく、これ以上にふざけた手紙を送ることは、みなさんにはできないと思います。ここで言いたいことは、蓬莱も実践した通り、「自分なりの手紙」を作ることが大事だということです。

普通に書けば、きっと「感謝の気持ち」を伝えられる手紙になると思います。

母の日が過ぎてしまった今だからこそ、感謝の手紙を書いてみることをどうぞご検討くださいませ!

 

– 後日談 - 

この記事、「蓬莱の幻想」にふさわしくないほど真面目だな(迫真)


初回公開日:2016年5月8日
最終更新日:2016年5月10日

母の日のプレゼント!忘れた時は手紙がおすすめ!” への4件のコメント

  1. こんばんは

    私は恥ずかしながら短いながら
    「いつもごくろうさま」とだけ言葉で言って限界でした

    喜ばれる書き方までも参考にできるんですね~
    とはいえそれだとある程度同じ文章になってしまいますしね
    蓬莱さんのオリジナリティーあふれる手紙は
    喜んでいらっしゃるでしょうね~

    • コメントありがとうございます!
      プリンさんの誕生日のために頑張りすぎて、コメントを返すのを忘れておりました(苦笑)

      ご、ご苦労様は目上の人には使っていけn(ry) いろいろ所説はありますが、「ご苦労様でした」と「お疲れ様でした」の区分って難しいところがありますよね(笑)

      「母の日 手紙」で検索すると、入力してもいないのに例文がうじゃうじゃと出てきます。それだけ例文があるのなら、多少オリジナリティーを出すこともできると思いますが、やはり一から書いた手紙にはおよばないことでしょう!

  2. ※このコメントは1つ上の記事に付ける事が
    できたらベストでしたが、画像認証がうまく
    いかないのでこちらにさせて頂きました。

    こんばんは。こちらのコメントでは初めまして。
    風月時雨です。本日は私のブログにコメント、
    誠にありがとうございました☆こちらのブログは
    前々から、ひっそり覗かせて頂いておりました♪
    可愛い千夜もごちそうさまでした!
    フリルも丁寧で美しいです☆千夜はごちうさで
    2番目に好きなので拝見できて嬉しかったです!

    プリン様のお祝いに描いたチノを
    「見事なチノさん」とお誉めくださりありがとです!
    あの記事では蓬莱様の事をネタにさせて頂いた事にも
    気付いて頂け嬉しいです(笑)昨年蓬莱様がお描きに
    なったプリンが荒ぶっているイラストのインパクトは…
    忘れられません(笑)チノを描きながら、蓬莱様も
    チノ大好きだったなぁ、そしてあのプリン(笑)
    …としみじみ思い出しながら楽しく記事も書かせて
    頂きました。面白く感じて頂け嬉しいです!

    お誕生日のお祝いメッセージありがとうございます☆
    お言葉とっても嬉しいですよ!
    私は…蓬莱様のお誕生日を祝い損ねてしまって
    いたかと思いますし、お気になさらずです!
    今度は私もお祝いコメントできたら良いな!と
    思います。ではでは読んでくださりありがとでした♪

    • コメントありがとうございます!
      Twitterで更新情報を呟かれるたびに、そちらのブログも拝見しております。ある程度の広告活動は大事ですよね! 無駄に 描き込んだ千夜さんの絵も褒めていただき、ありがとうございます!

      あ、岩でつぶしたプリンの4コマ漫画ですね。あの絵については、全国の4コマ漫画に謝らなければいけないレベルです(汗)

      本日の深夜に、風月時雨さんの誕生日もお祝いさせていただきました。異質すぎるブロガーにとって、誕生日にただ単に言葉を掛けるだけでは飽き足らない! 風月時雨さんほどの方ならば、きっと勘付いてくれたと期待します(笑)

      FC2ブログから飛び出した身にもかかわらず、関わりを保とうとしてくれている仲間です。プリンさんほどの熱烈なファンじゃないにしろ、しっかりとサービスいたしますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2016年5月8日
最終更新日:2016年5月10日