痛アニメグッズ!ごちうさルービックキューブを作ってみました!


ごちうさキューブ3面

こんばんは、蓬莱です!

最近の節約生活のレポートだけじゃ味気ないので、FC2時代の過去記事を堀り起こしてみることにしました。少しリライトするだけで、記事を投稿できるのは魅力的ですからね。

しかし掘り起こせば掘り起こすほど、散々な記事しかありませんでした。まさに見渡す限りのクソの山です(確信)。それらクッソくだらないガバガバう○こ記事の中でも、使えそうなものは少しだけあったので活用していきたいと思います。

選りすぐりの記事を選んだつもりなので、初見さんはどうぞお楽しみください。常連さんは昔を懐かしみましょう!

 

 

ごちうさキューブ作り

普通のルービックキューブ

この記事は市販のルービックキューブのシールを貼り替えて、ごちうさ一色に染まったキューブを作ろうという企画です。

FC2時代の蓬莱さんも、自作グッズを作るというなかなか物好きなことをしていたようです。さすがは中級難民ですね(小並) シールに絵を描いてキューブに貼るだけの企画ですから、管理者としても簡単で嬉しいです(自重)

 

 

行程① グリッド線を作る

YJキューブ

まずは素体となるキューブが必要。今回はYJブランドのGuanlongを注文しました。

YJキューブは500円で買える超格安競技用キューブですので、こういったくだらない企画にも重宝します(迫真)

 

 

グリッド線

キューブのサイズを測り、キューブシールを作るのに必要なグリッド線(切り取り線)を自作しました。

製図がうまい? 失礼な、蓬莱さんは建設学科なのですよ?(土木寄りだけど)

 

 

絵合わせ

グリッド線が正しいかどうかを検証するため、適当な画像を切り取ってみました。見ての通り、しっかり合っていますね!

もうすこしだけグリッド線を小さくすれば、御の字のようです。

 

 

行程② キューブ用の絵を描く

キューブの絵

やりますねぇ!(称賛)

グリッド線の規格が正しかったので、シールになる絵を描きました。ここではお得意の模写能力がフルに発揮されています! キューブの色を目立たせるために、陰なしの切り絵調デザインにしたのは素晴らしいですねぇ…。

画像中のチノさんは、ラベルシールに印刷したものを実際に貼りつけています。これでも存在感はありますが、質感がなんとなく紙っぽいのが気になりますね…。

 

 

紙で印刷

先の下絵とグリッド線を組み合わせ、色付きでラベルシールに印刷しました。このまま貼り付けても十分なのですが、やはり紙の質感が目立ちます。

大体のキューブはプラスチックシールが貼られているので、何とか再現したいところです。

 

 

行程③シール作り

コーティングシート

そこで紙の質感を払拭するため、コーティングシートを買ってきました。これを使うと、図書館の本の表紙のようなプラスチックな質感になります。

さらに耐水性&耐久力向上にも期待ができます。これは使うしかないですね!

 

 

コーティング後

それっぽい(小並)

コーティング後のシールです。お手軽にプラスチック感を演出できたので、試してみてよかったと思います。光の反射が素晴らしい!

あとはできたシールを貼るだけ…。6時間ほどで完成しました!

 

 

ごちうさキューブ完成

シャロ

意外と良い出来!

カテゴリーがネタ記事ですし、どうせガバガバな出来になるかと思いきや、そのまま遊べるくらい綺麗に仕上がりました。貼ってみないとどうなるか分からないものですね。

まずはシャロちゃん。初めての制作にしては、かなり上出来ですね!

 

 

リゼ

ここから先は一部の面をご紹介。こちらは、紫色がイメージとして浮かぶリゼさんです。

紫色は唯一ルービックキューブの規定色にないため、オレンジ色を取り除いて紫にしました。規格を超えた斬新なデザインこそ、オリジナルグッズの醍醐味(迫真)

 

 

ティッピー

白面はティッピーです。結構簡素に見えますが、それがまた良いところ。6面ある中でも、ティッピーの絵は結構気に入っております。

しかし、残念ながらプレイ中にティッピーを見ることはないでしょう。ルービックキューブを早く完成させるためには、白面を下にしてプレイするのが定石ですので(汗)

 

 

チノ(紙)

最後にチノさんを見ていきます。

右の列がコーティングした後のシール、他の列がコーティング前のシールです。見た目だけでも、コーティング後のシールの方が断然良く見えますね!

 

 

チノ(コーティング)

コーティング後の美しさは一目瞭然!

 

 

最後に

以上が全工程です。

絵も6キャラ分描かなければならないし、精密で面倒くさそうな作業が多かったのですが、楽しみながら制作を終えることができました。自分で作った世界に1つのキューブなので、大切に飾っておきたいと思います!

 

 

それでは最後に出来上がった「ごちうさキューブ」を載せて、この記事は終わりとしましょう!

ごちうさキューブ3面 ごちうさキューブ3面

ここまでのクソ長い記事、読んでいただきありがとうございました!

自分を慰労するため、しばらくこのキューブで遊んでみることにします!

 

 

– 3分後 –

究極の使徒

— 究極の使徒 ふにゃりティッピー —

暗黒の光景(絶望)


初回公開日:2017年5月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年5月13日