模写絵274「プリパラ」くるくるちゃん


「プリパラ」くるくるちゃんの模写絵

こんばんは、研究室に籠る蓬莱です!

今日は担当指導の教授が不在なため、いくらでも研究室でブログの作業ができます! …いや、いつでも研究室は使ってもいいのですが、ブログ作業を続けるために土日も出勤していることを考慮すると、そろそろ怒られても仕方がないのですよね(汗) 研究活動以外で研究室を使うときは、なるべく先生の目に触れないように頑張っています。

※就業時間中(コアタイム)に遊んでいるわけではありません(苦笑)

 

本日の模写絵は、「プリパラ」くるくるちゃん です!

 

アーケードゲームから派生したアニメになります。内容的には、ラブライブやアイカツに似たような作品になりますね(多分) ゲーム対象者は、女子小学生だと思います。

100話以上放映されている大作アニメまになりますが、今回描いた「くるくるちゃん」を知っている人は少ないかもしれません。なぜなら、くるくるちゃんは「紫京院ひびき」の幼き頃の姿であり、回想シーンでしか出てこないからです。

 

 

プリパラはすごいアニメ(意味深)

「プリパラ」83話シーン

くるくるちゃんは、お金持ち!

 

前述の通り、プリパラは一応は女子児童向けのアーケードゲームとして作られたものです。ここからリスペクトという形でアニメ化したのですから、当然のごとくアニメの方も女児向けの内容でございます。というか、そうでないと困ります。

普段はあまり下線部なんて使わない蓬莱さん。なぜ今回に限って強調したのでしょう? それは、プリパラ83話がとても小学生向け(しかも女の子向け)のアニメに思えなかったからです。

 

今回は、その異様なシーンをお伝えできたらなと思います。以下のシーンはTwitterや2chで話題になっていたシーンです。プリパラのことはよく知りませんが、83話に関しては語れますので、その中身を見ていくことにしましょう。

 

 

世の中金(至言)

まずは、くるくるちゃんの家庭がお金持ちということを頭に入れてご覧くださいませ。ここから突然の事態が起きます。

 

「プリパラ」83話シーン

執事「ご両親は亡くなられました。お嬢様に残されたものは、莫大な借金のみです!」

 

突然のシナリオですね。83話の構成としては、前半部分でお金持ちの明るいシーンを演出し、後半の執事の一言で予想外の転落人生を告げられます。お金持ちのキャラクターにとって、頻出のイベントですね。

そしてここから、借金を返すためにみんなで助け合っていく。王道の友情ストーリー、まさに小学生向けのアニメにふさわしい展開でしょう。これだけで1期分のアニメが作れそうです。

 

「プリパラ」83話シーン

残された資産を売り、少しでも借金を返す足しにしているのでしょうか。古くから仕えてきた執事さん、何か考えていそうなシーンです。

 

「プリパラ」83話シーン

……ん?

 

「プリパラ」83話シーン

は?(威圧)

 

「プリパラ」83話シーン

…………(・_・;)

えっと…多分新しい仕事先を見つけるために旅立たれたのだと思いますが…。僕の目に狂いがなければ、泥棒と同じようなことをしていったと思うのですけど(名推理)

というか、助け合えよ!(迫真)

 

 

金こそ全て(至言)

「プリパラ」83話シーン

大人たちはひどいです。絶対に救われない未来しか見えなかったから、立ち向かおうとしなかったのでしょうか? それとも、人生の厳しさを知っているからこその対応なのでしょうか?

大人になると、いろいろな知識が身についてしまい、危険を回避する術を求めてしまいます。友情もハートフルもありませんね、まさに「大人の事情」で事を済ませたのでしょう。

 

大人は頼りにならないので、くるくるちゃんは友達に掛け合ってみます。日々仲良くしている友達ですし、たとえ自分に利益がなくても純粋な心で助けてくれるはず。そう願って、シーンを進めてみることにしましょう。

 

 

「プリパラ」83話シーン

…………。

 

「プリパラ」83話シーン

友達「お金持ちじゃないから、もう友達じゃない」

 

……………。

 

えっと…確認したいのですけど…。

これって、児童向けアニメですよね?(迫真)

 

なんということでしょう。友達まで金に毒されていました。「お金持ちじゃないなら、もう友達じゃない」とか、よくそんな凄まじい文言を思いつきましたね。ある種、感心してしまいますよ…。

 

 

救いはあった(?)

こんな淀みないクソ物語でも、やはり児童向けのアニメ。このまま金の有る無しによって、親しい人たちが消えてしまってはいけません(フラグ) 経緯は最悪な形になっていますが、何とかしてくるくるちゃんには幸せになっていただきたいです(フラグ)

フラグがばんばん立っていますけど、慎重にこの後のシーンを見ていきましょう…。

 

あっという間に親しい人たちと友達を無くしてしまったくるくるちゃん。当然ですが、人間不信に落ち入ってしまいます。

しかし、一人立てこもる中で逆転劇がありました。

 

「プリパラ」83話シーン

電話にて両親の無事を確認!!

これはやりましたね!! あの 馬鹿ども クソ執事や召使いは、どんな顔をしているのことでしょう!! 金に目がくらんだ友達は、どんなに悔しい思いをしていることでしょう!!

大人も子供も、手を切ったことにさぞ後悔しているはず…!! まさしく、くるくるちゃんの絶対的ターンが確立…!! これで勝つる…!!

 

「プリパラ」83話シーン

ん?

 

「プリパラ」83話シーン

あ?

「プリパラ」83話シーン

 

蓬莱「なに笑ってんだ、てめぇら?(大自重)」

申し訳ありません。あまりの後味の悪さに、蓬莱さんを登場させてしまいました。作品のシーンに入り込んでいた方、申し訳ありませんでした。

しかし、どうかツッコミを入れてしまったことをご容赦ください。このクソミソっぷりは、恐らく蓬莱さんだけが感じていることはないはずです。

 

一応シーンの解説をしますと、奴らはこう言っているのです。

「お金持ちに戻ったんだね! これからもよろしく!」と…。

個人的には執事の笑顔が一番むかつきますね。まずは奪ったもの返せよ(正論)

 

「プリパラ」83話シーン

小学生から人生の汚さを伝えていくスタイル(感動)

可愛らしいくるくるちゃんも、当然のごとく怒ります。暴力や物に当たるのはご法度になっている昨今、このシーンだけは許したくなります。

 

それにしても、どういうことでしょうか? アニメとは言え、さすがに心が淀み過ぎていると思いますね…(震え)

 

 

最後に

こんなクソミソ物語が含まれているのですから、子供が起きている時間に放送されていないことを願うべきでしょう。例えば、従来の深夜アニメ(24:00~27:00)の時間帯に流されているとか…。そうであれば、親が録画とかしていない限り小学生の目に触れることはないので安心です。こんな後味の悪い展開でも、どんどんやってくれという感じです。

 

しかしながら、プリパラは驚愕の時間帯に放送をしています。

なんと平日の夕方5時頃に放送しているようですよ。

……私からは言うことは、もう何もございません。強いて言うなら、日本は本当に素晴らしい国になりましたね(褒め言葉)


初回公開日:2016年7月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2016年7月30日