「艦これ」の島風を本気で描いてみた


「艦これ」島風の模写絵

こんばんは、お疲れ気味の蓬莱です!

疲れの原因は、日曜なのに研究室に通っているから? 今回だけは違います、後輩のために花火兵器を作っていたのです。夏は花火ということで、できれば早めに記事にしますのでお楽しみに(笑)

 

本日の模写絵は 「艦これ」島風 さんです!

 

今回の模写絵、なんだか上手いように見えます…。この文章を見る前にそう思った方は、良い感性をしていますね。この絵は誕生日絵として後輩にプレゼントしたため、一応は気合が入っている作品になります!

制作時間は大体6時間と言ったところ。普段の絵を3~4時間くらい掛けて描いていることを考えると、なかなか気合を入れている絵だということが分かります。あと、いつもはF0サイズ(14.0cm×18.0cm)のスケッチブックを使っていますが、今回はA4サイズを使用しました。

 

しかしながら、よくよく考えれば時間を掛けたとは言え、普段の作業にプラス2時間しただけです。その程度の時間を掛ければA4サイズの大きな絵でも、これくらいの質に仕上げることができるようになったのは、ある種の成長と言えると思います。

3年間の鍛錬はすごいものです。絵はとりあえず描いていれば、上手くなるものですね!

 

 

島風はメインキャラクター!

「艦これ」島風

「艦これ」自体は知らなくても、島風は見たことがあるという方は多いと思います。それもそのはずソーシャルゲーム版の艦これで、看板娘的なポジションを担っていました。約3年前のことになります、懐かしいですね。

艦これは天下のDMMが運営していますから、バンバン広告を出すことができます。その際にいろいろなサイト広告を通じて看板娘を売りだしてゲームの良さをアピールしますから、知っている人が多くて当然でしょう。

 

…ちなみにDMMと聞くとエロゲーを連想してしまって、破廉恥なゲームと思われるかもしれませんが、そこはご安心を。艦これはR-18のDMM(赤色)ではなくて、全年齢対象のDMM(黒色)が運営しています。つまり、誰がプレイしても問題ないのです。よく間違われますが、エロゲーではないのでご安心ください(苦笑)

※「艦これ」は一応15禁のゲームに分類されている説もあります。(?)

 

 

艦これは同人界でも人気!

全年齢か15禁ゲームのどちらかは分かりませんが、艦これは多くの中学生、高校生に楽しまれている作品です。…なんか年齢制限的に文章が矛盾していますが、時代の流れということで許してしまいましょう(笑)

艦これはリリースから1年後に爆発的な人気を獲得しましたが、その人気ぶりは学生のみにとどまりませんでした。艦これの存在は、同人界にも大きな影響を及ぼしたのです。

 

同人界と言うものを一般の方がイメージするには、コミケや出回っている同人誌の説明をした方が良いと思います。最近ではよくニュースになりますが、オタクたちが1つの会場に密集してグッズを買い漁るイベントがあります。あれがコミケ(コミックマーケット)になります。

そこで売り込んだり、買ったりするものの一部に同人誌があります。同人誌の内容は、版権物物を取り扱った作品多いですね。オリジナルキャラや版権キャラを取り扱った、薄い本もたくさん出回っています(迫真)

 

 

同人界から分かること

こんな如何わしい説明をして何が楽しいんだと思いますが、これら同人界の傾向を知ることで、キャラクターの人気度の指標が測れると考えています。というか信じています(熱狂的) 同人誌というものはアマチュアが制作している。つまりそのキャラクターを題材にして漫画を描いているのです。

これでそのキャラクターが好きでないことはありませんよね。好きでないにしても、時代のニーズに沿おうとして描いていると考えます。そう考えると、人気なキャラクターほど出てくる同人誌が多いと考えられますね。

 

例えば「ごちうさ」では、人気投票1位がチノちゃんになっていますが、同人誌の数にも相関が見られ、発行数は堂々の1位です。人気投票2位のシャロも、貧乏ネタを上手いこと使われてR-18な展開に持っていってますね。

最近のアニメで例を出すと、「リゼロ」のレムなんか大量に出そうです。というか、すでに出ちゃってます(迫真) 今期人気アニメの「New Game」も出ちゃってます(確信)

 

…蓬莱さん、なんでそんなに詳しいのですk(ry)

 

 

島風は薄い本でも人気!(大自重)

蓬莱さんのやばい一面が垣間見えたところで、島風の同人誌数を見てみましょう。驚くことに、艦これの同人誌数は2000近く存在しているようです。これはやばいですね、ごちうさですら100冊を超えるか分かりませんよ(自重)

そんな大量の本数から、島風が出てくる同人誌はどれくらいあるのでしょう…。

 

上から順に見ていきましょうか。(2016年8月8日現在)

  1. 加賀(140冊)
  2. 島風(126冊)
  3. 愛宕(121冊)
  4. 金剛(113冊)
  5. 榛名(100冊)
  6. 長門(85冊)
  7. 鹿島(84冊)
  8. 鈴谷(69冊)
  9. 天龍(64冊)

 

加賀さんが1位ですか…なかなか興味深いです。

「艦これ」加賀さん

左の燃費が悪いキャラが加賀さん

 

キャラクターの隣に書かれている数が、確認されている同人誌になります。結構な数の同人誌を取り扱っているサイトなので、誤差の小さい正しいデータと考えて良いでしょう。

リリース当初から広く人気を獲得していた島風さんですが、残念ながら2位の座に甘んじる結果となってしまいました。とは言え、艦これという超人気ゲームの舞台で、数ある有力なキャラクターを抑えてトップ3に入ってくる人気ぶりはさすがです。

 

加賀さんもお見事。アニメと縁のなさそうな、真面目な友人が好きなキャラクターに挙げるだけあります。

しかし…しかしですね…。

 

“薄い本”で一番人気というのも、なかなかの汚点な気がします(大自重)


初回公開日:2016年8月8日

「艦これ」の島風を本気で描いてみた” への2件のコメント

  1. こんにちは

    なんだと!?蓬莱さんが本気とは
    これは後輩さんがうらやましいですな~

    たしかに詳しくわからない私でもこの子は割りと知っていますね
    (あ~おへそまわりがいい♪)

    薄い本で大人気!これは誇るべきでしょうね
    (鼻息あらくしていう事じゃないって 笑)

    • コメントありがとうございます! 深夜遅くに失礼します。

      「人気が出そうなアニメを分析してくれる後輩」として、協力してもらっています。アニメを観ない状態は相変わらず続いていますので、こういう通な方がいると心強く思います。そのお礼も踏まえてと言う感じですね!

      宣伝部隊として活躍していたこともあり、やはり有名なキャラクターです。なによりもエロいですからね(迫真)

      加賀さんのどこがいいのか、実は自分にはよく分かりません(自重) やっぱりロリコンなのでしょうね。頼れるお姉さん系のキャラクターでときめくことは少ないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2016年8月8日