最終更新日:2016年8月22日

「アイマス」で分かるラーメン二郎!


「アイマス」輿水幸子の模写絵

こんばんは、工学部祭カウントダウン企画を練っている蓬莱です!

私事ですが、学園祭まで残り2ヶ月という時期に達しました。例年やっていますが、今年も工学部祭カウントダウン企画を行いたいと思っています。研究との折り合いで、どれくらいできるかは分かりませんが(苦笑)

 

本日のテーマは、蓬莱さんの大好きな きったない 食べ物の話ですよ~。

アイマスで分かるラーメン二郎

 

その大盛りビジュアルから、一瞬にして世間に広まったラーメン二郎。「マシマシコール」が話題を呼び、大盛りラーメンとして何かとメディアに取り上げられています。たくさん食べる社会人や、大学生に多く支持されているようですね。

そんな大盛りラーメンはある意味でネタになります。最近ではその存在を肯定されるかのように、パロディの形でアニメにも出演するようになりました。すごいものですね(小並)

 

しかしながら、そこまで有名になっていても、まだラーメン二郎がどんなものかを知っている人は多くないはず…。人気アニメ「アイマス」で二郎のことが詳しくリポートされていたので、今回はこれを見ながら解説することにしましょう!

 

 

イントロダクション

「アイマス」ラーメン探訪

ラーメン二郎を食されるキャラクターは、四条貴音というキャラになります。アイマスはよく分かりませんが、動画中では「お姫ちん」と呼ばれているので、お嬢様キャラだと思いますね。

…現実の二郎ラーメンは、とてもお嬢様が食べる代物ではありませんが、そこは突っ込まないことにしましょう(苦笑)

 

 

「アイマス」イントロダクション

貴音「ラーメン、それはもはやただの食にあらず…。日々探求、精進していく道であり、人そのもの…。」

……ん?

頭おかしい系のお嬢様かな?(自重)

 

この時点でよく分からないキャラクターですが、ラーメン二郎のことについては詳しく説明してくれるのでご心配なく。ちなみに、このセリフのあとにこう続いています。

ラーメンは文化、ラーメンは進化、ラーメンは可能性!

 

ツッコミですか? いや、いいっす(諦め)

 

 

リポートスタート

「アイマス」四条貴音

貴音「青空に指で字を書く秋の暮れ」(俳句)

 

テレビで言う、VTRが始まりました。突然の俳句、ありがとうございます。

突然口に出したこの俳句、どうやらあの小林一茶が作ったもののようです。「七番日記」という作品の中にあるらしいですよ。文系の方ならピンとくるのですかね(汗)

 

 

「アイマス」生っすか!?

生っすか!?サンデー(既視感)

なんか似たようなテレビ番組があるような気がしましたが、検索しても探し出せませんでした。補助役として双子が登場しました。キャラの詳細は何一つ分かりませんが、あえて双子と断言いたします。

これで双子じゃなかったら、さすがにオコですよ(確信)

 

 

「アイマス」ラーメン二十郎

ラーメン二十郎

ラーメン二郎のパロディということで、「十」をつけてきましたね。恋姫無双など他アニメでも、似たような感じで二郎を演出しています。「ラーメン一郎」、「ラーメン三郎」、「ラーメン大五郎」などでしたかね。

 

私は地方の二郎しか知らないので、このシーンを見て少し驚きました。二郎発祥の都会では、こんなに長く行列ができるものなのですね(汗)

アニメだから誇張しているのだろうと思いましたが、動画ではロットの定義まで言及していたので、おそらく現実でもこれくらいの行列が出来ているのだと思います。東京の三田本店なんて、こんな感じなのでしょうね。

 

 

入店

「アイマス」二郎券売機

ラーメン二郎を愛している人にはお馴染みの券売機です。近場の二郎には「ぶたダブル」がないので、この自販機のラインナップは羨ましい限りです。

 

 

「アイマス」ぶたダブル注文

貴音さんはぶたダブルを注文

豚肉をたくさん食べられる「ぶたダブル」を注文するとは…的確で素晴らしいです。

 

ここで二郎に行ったことの無い人のために、平均的な量を記載しておきます。ラーメンの構成をグラム表記で示しますね。

  • 麺…小なら200~300g、大なら400~550g
  • 豚…普通は120g、豚なら200g、豚ダブルなら300gくらい
  • 野菜…普通は300gくらい

「小ラーメン」なら、合計して600グラムくらいといったところでしょうか。麺がスープを吸う量も考慮すると、800グラムくらい食べることになります。“小ラーメン”でこの量ってどういうことなのしょうかね…(圧巻)

 

“平均的な量”と記載しましたが、これは店舗によって量がまちまちということです。同じ小ラーメンでも、盛るところでは1000グラムを超えますし、少ないところでは500g程度のこともあります。

実感してもらいやすいために普通のラーメン屋と比べると、1.8~2.5倍くらい食べることになります。本当に大盛りですね!

 

貴音さんは、小ぶたダブルを注文しましたので、この時点で食べる量は700グラム以上は確定しています。いかに「らあめんハンター」と言えども、少し強気に注文しすぎでは…?

 

 

お馴染みのコール

「アイマス」二郎コール

貴音「麺固カラメやさいダブルにんにくあぶらマシマシ」

あ?(威圧) なんだよこれ。女性が食べる量じゃないぞ…。

 

ここでもラーメン二郎を知らない方のために、箇条書きで説明を入れておきました。

  • 麺固…文字通り、麺を固めにして提供してくださいという意思表示です。固めの麺が好きな人用の注文と勘違いされがちですが、二郎は麺の上に乗るトッピングの量が異常なので、それを食べている間に麺がスープを吸いがちです。野菜を多くトッピングする人は、あらかじめ茹で時間を短めにしてもらうことで、麺に到達した時に麺を良い状態にさせることができます。
  • カラメ…ラーメンの味を濃くする注文です。濃い味が好きな人は注文しますね。
  • やさい…野菜の量を増やしてほしい時の注文です。この注文をするときは注意をした方がよいです。にんにくやあぶら等と違って、増される量が異常です。(グラムにして300~500グラム)
  • にんにく…にんにくを増やしてほしい時の注文です。一般的に二郎のにんにくは美味しいと言われています。そして二郎ラーメンの味によく合うので、進んで増される方も多いトッピングです。にんにくがなければ二郎でないという格言もあります(笑) 通は「にんにくマシマシ」の注文のみで食べるようですよ。
  • ダブル…○○ダブルと言うような注文をし、○○の具をもっと多くしてほしい時に使います。具の量ですが、多分こんな感じで大小が決まっていると思います。普通(何も言わない)<○○マシ<○○マシマシ(ダブル)

 

以上を踏まえると、貴音さんの食べるラーメンはこのようになります。

  • 麺…250グラム
  • 豚肉…300グラム
  • 野菜…1200グラムくらい
  • にんにく…マシマシ(多分30グラムくらい)
  • 味…圧倒的な濃さ

 

総重量1.8キログラムの変態ラーメンになりましたね。

 

 

「アイマス」二郎もやし

!!??

ご覧ください。640×480のキャプチャ画像に収まりませんでした。お皿もどこかに行かれましたし…。

アニメでも、お皿から野菜の頂点をスクロールして、そのタワーの高さを表現していました。

 

もうここまでいくと、人間が食べるものじゃないと思うのですけど(名推理)

 

 

食す

「アイマス」いただきます

右下がおかしい(超絶)

貴音「真美、亜美。後がつかえていますよ。すみやかにしゅくしゅくと食すのです。お客の流れを滞らせると、ロットなるものが乱れてお店に迷惑が掛かると言います。」

この状況下で、何を言っているのでしょう? 平民である私たちと、お嬢様である貴音さんは見えている世界が違うのでしょうか? このラーメンを見て冷静にロットの話をするなんてイかれています。

 

おっと、ここでロットの話をしなければなりませんね。“ロット”というのは、二郎ラーメンの専門用語になり、1ロット、2ロットなど数字をつけ足されて単語になります。

意味としては、お客さんをまとめたグループを表します。この”まとめた”という意味は、1人で来店してきたお客さん、3人で来店してきたお客さんという意味ではありません。並んでいるお客さんを先頭から数えて、5~6人にしたグループのことを言います。仮に6人を1ロットとするならば、1から6番目のお客が1ロット目、7から12番目のお客が2ロット目、13から18番目は3ロット目…というように振り分けます。

 

このロットを定義することで何が良くなるかと言うと、お客さんを捌きやすくなります。ラーメン二郎では調理を1人で行っている所が多く、一人で何人ものお客を相手しなければなりません。ここで普通のチェーン店のような注文の対応をすると、麺を茹でる時間がバラバラになってしまい、とても一人で対処できなくなります。

そこでこのロット制を導入すると、いっぺんに6人ずつ相手にすれば良いので、麺を茹で始める時間を同じにすることができます。結果、提供する時間もほぼ同じ時間になり、そのロットが終われば次のロットの客の麺を同時に茹でることができます。

 

このロット体制が上手く回っていけば、効率的に早くお客さんにラーメンを提供できるのです。貴音さんはロットを乱すとお客に迷惑が掛かると言っていましたが、こういう体制を取っている以上確かに迷惑になりそうですね(汗)

 

 

 

 

「アイマス」二郎食す

これがお姫ちん(絶対神)

貴音さん、最初に頭がおかしいお嬢様とか馬鹿にしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。みなさま、これぞらあめんハンターです(迫真) それ以上もそれ以下もありません。この食べっぷり、本当にありがとうございます。

 

 

「アイマス」二郎完食

貫禄の圧倒的完食(完食)

さすがはお姫ちん、もう何も言うことはないです。強いて言うとすれば、天晴です。この記事を書くまでは存在すら知りませんでしたが、貴音さんのファンになっていまいそうですよ(自重)

 

 

ギルティ(二郎における罪)

「アイマス」二郎食す

ギルティィィッィイイ!!!!!! オールオブギルティィィィイイ!!!(?)

 

「アイマス」二郎食す

アァァンドギルティィィ!! お前もギルティィィ!!!!

 

ギルティ(guilty)とは有罪を意味します。食べ物を食べているだけなのに、どこに罪があるのでしょう。実はラーメン次郎には、暗黙のルールなるものがあります。これも説明しておきましょう。

 

一番有名なギルティは、「ロットを乱す」というものです。

ご覧いただいたように、ラーメン二郎はよほどのことがない限り、行列ができます。つまり、なるべく早くお客さんを捌き、お客周りをよくしていかなければなりません。ロット体制が上手くいって、たくさんの人に食べてもらえるようにすれば、たくさんのお客に満足してもらえるし、店主の方は収益も上がります。

一般的な二郎では、2ロットくらいで食べきらなければならないと聞きます。分かりやすく時間に表すと、15~18分くらい。2ロットを過ぎると、店から追い出されるということもあるようです(驚愕) 周りから「ギルティ」と言われる店もあるらしいですよ。

 

他のギルティはこんなものがありますね。

  • 食べ残しは一番の重罪!!
  • ラーメンを食べている最中は、会話厳禁。
  • 食べ終わって席に居座るのも罪。(友達を待つときは外に出よう!)
  • 食べ終えた丼をカウンターに上げず、退出する。
  • 食べている途中に水を汲みに行ってはならない。

ふざけてんのかよ(達観)

 

 

そんな二郎も怖くはない

早く食べないと罪に問われるとか、そんな殺伐とした環境怖くて行けない! と、お嘆きの方もおられることでしょう。しかし、だからといって怖がることはありません。なぜなら、素人の記事とは言え、ここで二郎の注文の仕方やギルティなどを知ることができたからです。本当にやばいのは、何の下調べもなく注文しすぎで食べきれなかったりすることです。

一番面倒なのは、量を頼み過ぎて2ロット以内に食べ終わらないというものですが、こちらは問題ないかと思います。やりがちなギルティであるトッピングの増しすぎは、キャプチャ画像の膨大な量を知っていれば、絶対にすることがないと思います。

 

なにしろ、初回来店時は一番サイズの小さなものを頼んで、ニンニク増しくらいに収めておけば、ギルティになることはないはずです。興味を持った方は、ぜひ一度訪れてみてください。行列の先に、新たな道があるかもしれませんよ!

 

 

実際の二郎ラーメン

ラーメン二郎普通盛り

こちらの画像は新潟の二郎のものになります。サイズは「ぶたラーメン小 トッピングなし」です。

アニメの方が誇張しすぎていて、なんとなくボリューム感がないように見えがちですが、グラム数で言いますと、やはり800グラムはあると思います。というか、小豚を注文したのにもかかわらず、野菜に埋もれて見えなくなってますし(唖然)

残念なことに新潟には「ぶたダブル」がないので、二郎に行くときは基本的な「ラーメン小」で落ち着いていますね。

 

 

本日の模写絵は 「アイマス」輿水幸子 さんです!

「アイマス」輿水幸子の模写絵

最後になります。二郎の話をしすぎて、今回の模写絵に関して何の言及もしていませんでした(苦笑)

幸子さんは、アイドルマスター シンデレラガールズに登場するキャラクターでございます。初代のアイドルマスターには登場していないようですが、人気は高いキャラですよ!(薄い本もたくさんあるし)


初回公開日:2016年8月21日
最終更新日:2016年8月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2016年8月21日
最終更新日:2016年8月22日