最終更新日:2017年9月14日

その語録の使い方はまずいですよ!淫夢5大誤用を徹底公開


サムネイル

こんばんは、蓬莱です!

このタイトルとサムネイル…また淫夢記事ですか。壊れるなぁ…。

こんな記事を書くより絵を描いた方が114514倍マシだって分かってるけど、書きたくなったものは仕方ないです。欲望のままに記事を書けることが、このブログの良いところであります。

そういうわけで、今回は誤用されている淫夢語録について見ていきましょう!

 

 

⚠ご注意

警告

この記事は淫夢記事です。ホモ描写が苦手な方は、遠慮なく戻るボタンを連打してください。お願いします、何でもしますから!

検索でたどり着いた人は大丈夫ですが、いつもご愛顧いただいている人は要注意。いつものカジュアルな蓬莱さんの記事ではないですよ!!

 

 

言葉の意味は日々変わる

適当の意味

皆さん、「適当」という日本語はご存知ですよね。

「仕事を適当に行う」、「テストを適当にこなす」のような文章に使う単語ですので、あまり良い意味としては使われませんね。

 

ただし、これは現在における適当の意味です。本来の「適当」の意味は、物事を上手く行うという意味のようです。本来の意味で「仕事を適当に行う」と言えば、妥当なやり方で仕事を進めていくという意味になるのですね。

 

言葉の意味や使い方が変わっていく現象は、結構頻繁に起きています。広辞苑に載っている単語でさえ、言葉の意味が現代風に変化していることもあるくらいです。

 

そして淫夢語録についても、このような現象が見られます。早いもので淫夢も15周年を迎えました。Twitterのトレンドで一位を取ったところを見ると、まだまだ人気は衰えていないようです。

そんな歴史ある淫夢ですから、広辞苑のように度々言葉の意味や使い方が変わっていくのは、なんとなく想像できますよね。

 

 

淫夢語録の5大誤用

それでは5つの語録の誤用について見ていきましょう。5大誤用に入った語録は、よく使われる語録であり、かつ使い方や概念が間違っているものを選出しました。

5つの語録は真夏の夜の淫夢、空手部、野獣インタビューシリーズに収録されているものです。初心者ホモたちでも分かるものが多いと思いますので、どうぞご参考ください。

…初心者ホモってなんだよ(哲学)

 

 

これもうわかんねぇな

真夏の夜の淫夢4章に出てくる、野獣先輩の語録です。

「もうこれわかんねぇな」という誤用がSNSで大変目立ちます。「もう」と「これ」が逆転しただけですが、野獣先輩の語録を間違えるなんて言語道断です。

本編さえ見ていないってことがはっきりわかんだね(確信)

 

しかしながら、普通の日本語感覚で言えば「もうこれわかんねぇな」が正しいはずです。間違ってしまう気持ちは、痛い程分かります。

本編では「これもうわかんねぇな」と言っていますので、疑っている人は4章の動画見に行って、どうぞ。

 

 

しょうがないね

同じく真夏の夜の淫夢4章の野獣先輩の語録です。

水泳部の後輩に対し部活が上手く行っているかどうかを聞いているシーンで、さらっと発言しています。後輩のフォローも欠かさず行う、先輩の鑑ですね(迫真)

 

さて、「仕方ないね」という誤用が多く目につきます。正確に言うと誤用ではなく、レスリングシリーズとごちゃごちゃになっているのです。

淫夢は「しょうがないね」、レスリングシリーズは「仕方ないね♂」と、しっかり覚えておきましょう!

 

 

やりますねぇ!!

こちらも野獣先輩の語録で、インタビューシリーズで出てきたものになります。

オ●ニーをするかどうかを聞かれて、元気よく「やりますねぇ!!」と答える野獣先輩のシーンは、おそらく親の顔より見た光景でしょう。

 

さて、「やりますねぇ!!」は使いどころ(シチュエーション)の誤用が目立ちます。

上記によれば、野獣先輩は何かをやるかどうかについて「やる・やらない」を答えているはずです。しかしSNSや2chを見ると、「やりますねぇ!!(誉め言葉)」などの賞賛の意味で使われています。

 

ちなみに世の中に出回っている「やりますねぇ!!」は、ほぼ100%誤用の方で使われています。自分はTwitterを利用していますが、賞賛以外の意味で使っているツイートを見たことがありません(汗)

 

まぁ誤用の使い方が遥かに汎用性がありますし、多少はね? しかし、元々の使い方を知った上で語録を使えれば、きっとかっこいいはずです。

…淫夢でかっこいいとか、これもうわかんねぇな(諦め)

 

 

なんで見る必要なんかあるんですか?

空手部のイケメン、木村(KMR)の語録です。

三浦と野獣先輩の着替えやポコ〇ンをジロジロ見ていたという言いがかりに対し、見る必要があるかどうかという正論をぶつける貴重なシーンです。確かに見る必要ないですよね(正論)

 

そんな木村の十八番語録。悲しいことに、「なんで見る必要があるんですか?」という誤用が目立ちます。正しくは「見る必要なんか」です。

 

ただし、この語録はそこまで汎用性が高くなく、SNSでもあまり見かけません。

有名な語録と言えども、どんなシチュエーションでも使えるわけではありません。しかも、間違っていてもだいたいの人は気にしないです。

ですので、割とどうでもいい誤用だったりします(適当)

 

 

なんか足んねぇよなぁ?

真夏の夜の淫夢1章で、谷岡(TNOK)が発したセリフです。

圧倒的優位な状況に立ちつつ、サッカー部学生を犬扱いにする時のシーンで使われました。文章に起こすと、どういう状況だかまったく分からないですね。

 

2chにおいて、「なんか足んねぇんだよなぁ?」の誤用がよく出てきます。「んだ」が入っただけで誤用なんて…。

やっぱりホモは厳しいっすね(確信)

 

 

最後に

いいっすね~

誤用だろうが何だろうが、相手に不快感を与えなければいいと思う(極論)

とりあえずメジャーな誤用を紹介しました。自分の知る限りでは、あと8個誤用されている語録がありますが、今回の記事はこれくらいで締めておきましょう。

 

さて、淫夢は今でこそ有名コンテンツではありますが、ホモビというタブーな文化が元であることは変わりません。やはり使いどころには注意しないといけませんよね。

語録を使う上で一番大事なことは、相手に不快感を与えないことです。この大事なことを守っていれば、誤用だろうが何だろうが、ある程度は許されることでしょう。

 

正しい語録を使いつつ、皆さんが豊かな生活を送れるようお祈りします。

良い淫夢ライフを!

 


初回公開日:2017年8月7日
最終更新日:2017年9月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年8月7日
最終更新日:2017年9月14日