新潟トップ10ラーメン。いっとうやのかさね醤油が凄すぎる件


ラーメンいっとうやサムネイル

こんばんは、蓬莱です!

今回は、新潟のラーメンを語るには外せないと話題の「いっとうや」というお店にお邪魔しました。新潟って、確かラーメン激戦区だった気がします。そんな場所で有名になれるお店と言うことは、よほど期待が持てますね!

さっそく見ていきましょう!

 

 

いっとうやって、どんなラーメン屋?

いっとうや表彰

いろいろ賞をもらっていますね。こちらはいっとうやの入り口に飾ってある、栄光ある賞状たちになります。

チャーシューラーメン部門、つけ麺部門で認定を受けているようですね。新潟県の下越エリアでMVP賞もとっていますね!

 

さらに、あの食べログで検索を掛けますと、新潟のラーメン部門ではなんと10位前後の順位をたたき出しています。食べログって、結構厳しめの意見が飛び交っていたり、コメントすらつけてもらえないお店も多くあるのですよね。その中で、この結果は素直に凄いです!

地方の飲食店では珍しいことに、いっとうやは公式サイトを持っていたりします。このサイトを覗くと…なんとまぁ美味しそうなラーメンが目に飛び込んできて、驚きの画像が掲載されていました。

公式サイト引用

ラーメン二郎並に並んでますね…。

週末はともかく、平日にこの行列はなかなか見たことがありません。リピーターが多いお店であることは、間違いなさそうですね!

 

 

いざ入店!

ラーメンいっとうや

おぉ、風格のあるお店ですね!

こちらが、いっとうやの外観になります。名物の「かさね醤油」や「つけ麺」を前面に押し出していますね(笑)

 

 

いっとうやメニュー

休日の18:00くらいに訪れましたが、混んでいる様子はありませんでした。もしかしたらラッキーだったかもしれませんね。

そしてメニューは簡素。いろいろ商品を展開しなくてもやっていけるという自信の表れが見えます。

 

写真を取り忘れてしまいましたが、裏側にはトッピングや飲み物が書いてありました。トッピングは追加チャーシューや穂先めんまなどがありましたが、すべて100円で注文ができるため気軽にトッピングを楽しめそうです!

 

 

かさね醤油を注文

かさね醤油+ちゃーしゅう丼

かさね醤油 料金730円

今回は「かさね醤油」を注文しました。ブログ用にと言うことで、サブメニューの「ちゃーしゅう丼」というのも注文してみました。

 

かさね醤油で際立つは、そのチャーシューの大きさ。こんな極太のチャーシューを提供して利益が出るのでしょうか…。こんな極太のモノ入り切りませんよ(意味深)

スープは魚介と豚骨を混ぜたものらしく、確かに両者のパンチの利いた味を楽しむことができました。…何となく想像が付きそうですが、すごく濃厚でまったりとした味わいです。濃い味が好きな人や、濃厚ラーメンが好きな人にはお勧めですね!

 

ちゃーしゅう丼

ちゃーしゅう丼 料金300円

サブメニューのちゃーしゅう丼は、良い意味で期待を裏切ってくれました。上にごちゃごちゃと乗っているのは、すべてお肉です。実際に食べてみると、ここは肉屋かといいたくなるくらいの肉量でした(苦笑)

米が少ないわけではないのですが、肉の量が多すぎて相対的に少なくなるという不思議な丼でした。肉好きにはお勧めしたくなる一品です!

 

かさね醤油のめんま

めんまも太すぎぃ!!!

かさね醤油で驚くべきところは、何もチャーシューだけではありません。ラーメンにおいて脇役に近いトッピングであるめんまでさえも、このボリューム感を出してきます。

こんなに太くてたくましいと、濡れちゃいますね(自重)

 

 

おまけ:かさね醤油チャーシュー麺

かさね醤油チャーシュー

かさね醤油チャーシュー麺 料金930円

こちらは友達が頼んだラーメンです。自分が頼んだノーマルかさね醤油に、チャーシューが2本追加されたチャーシュー麺は、一見するともはやラーメンではありません。

せっかくだからと言って、チャーシュー麺を注文した友達は絶句していましたよ(苦笑) 自分もいつかは、このボリュームを試してみたいですね。

 

 

最後に

ビジュアル面、味、ボリューム…。いっとうやは、全てにおいて満足させてくれたラーメン屋でした。食べログ10位前後と言うのは名ばかりではありません。これは保障したいと思います!

これだけ美味しいとなると、もう一つの名物「つけ麺」の方も気になります。新潟を出る前に、もう一度来店したいお店ですね!


初回公開日:2017年3月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年3月9日