新潟の隠れたハンバーガー店を発見!ふるまち謙sバーガー


看板アップ

こんばんは、佐渡に帰省した蓬莱です!

久々の帰省にて、偶然見つけた「ふるまち謙’sバーガー」というところにお邪魔しました。サムネイル画像にあるように、何だかボリュームのありそうなお店です。

新潟に一人暮らしをして4年が経とうとしていますが、こんな素晴らしいお店が隠れていたなんて思いもしませんでした。このお店のモットーである、マッドネスでクレイジーなハンバーガーを、みなさんにお伝えしたいと思いますよ!

 

 

KEN’s BURGERは看板から魅力的

謙'sバーガー看板

「ふるまち謙’sバーガー」と紹介しましたが、現在は店名を変えて「KEN’s BURGER」として運営しているようです。

蓬莱さんが何の情報も無しでこのお店を見つけられたのは、まさしくこの看板のおかげです。古町の閑散とした通路を歩いていく中、この迫力ある看板が目に映る…。これだけでハンバーガー好きは、入店するしかないですよね!

 

 

看板アップ

看板の写真は、言葉にせずとも魅力的であることが伝わってきます。ハンバーガーの高さも印象的ですが、際立つはその面積。このマックやモスを凌駕するボリュームは、お店に入る前から期待を増大させてくれますね!

 

 

 

アメリカンなハンバーガー店

謙'sバーガー外観

クレイジーな外観のため、古町通りでは大変目立ちます。こんな変わった外見ですが、地元のお客さんが多いらしいですよ。

 

 

謙'sバーガー内観

ご覧の通り、内装までも見事にアメリカチックな雰囲気を醸し出しています。実際の海外のお店も、こんな感じなのでしょうかね…?

 

 

壁に飾られたメニュー

メニュー

【悲報】値段、壊れる

入口すぐ近くにメニューが貼ってありました。当たり前ですが、値段に関してもマックやモスを凌駕しています。一番安いハンバーガーの最小サイズでも600円以上。最大で1780円のハンバーガーもあります。

サイズは2種類取り扱っているようです。「CRAZY SMALL」と「CRAZY JUMBO」ですか…。もう普通のハンバーガーを食べさせる気はなさそうです。

各ハンバーガーの写真は、KEN’s BURGER公式サイトに載っていますので、興味がありましたらどうぞ!

 

学生と言うこともあって、正直財布には余裕はありませんが、せっかくの巡り合わせということで一番やばそうなハンバーガーを注文することにしました。その名は「KAMIFURUゴチソウバーガー」というもので、画像左上のハンバーガーになります。もはやハンバーガーと呼んでいいのか分からない商品ですね(笑)

 

 

店内は大変賑わっている

カウンター席

一人用のカウンター席も、アメリカンかつスタイリッシュ。常備されている雑なケチャップやマスタードも、なかなか好印象です。

この席で20分ほど待ちました。特大バーガーを何個も作っていますから、スピードについては文句は言えません。できれば暇つぶしのグッズを持って行った方がよさそうです。(自分はルービックキューブで時間つぶしていました)

 

 

新潟美少女図鑑

お、新潟美少女図鑑だと!!?

机に置いてあったのは、お店には似合わない「新潟美少女図鑑」という小冊子。どうやら地元のお客さんが多いということで、地元の活動を宣伝していることもあるようです。

 

自分だって22歳。せっかくですから目の保養にでもと、読みあさって待ちました。

感想ですか? どれも年増でした(ロリコン感)

 

 

KAMIFURUゴチソウバーガー

KAMIFURUゴチソウバーガー

蓬莱さん「!!?」

店員「上から押しつぶしてお召し上がりください」

なんですか、この巨大物体…。あの長い待ち時間も、これを作っていたというのなら納得ができます。比較対象にしているルービックキューブは、5.7cmの立方体です。高さはゆうに14cmくらいあり、幅も10cm以上と言う怪物です。

 

これの驚くべきところは、上から押しつぶしてもこの高さを誇っていることです。調理的に無理があるのか、少しずつ押しつぶすようにして具材を載せないと、綺麗に載せることができないようです。

店員さんは「押しつぶして食べてください」と言ってくれましたが、2mmくらいしかつぶせなかったため、このままいただくことにしました。

 

 

一口分

ご覧ください。蓬莱さんの一口です。

正直どこから食べていいのか分からなかったので、とりあえずいけそうな部分から攻めました。大食いかつ一口で食べる量が多い蓬莱さんでも、上のパンから卵までしか食べられません。

 

無理してハンバーグまで食べようとすると、鼻やあごにソースやらチーズがつき、顔が汚れてしまいます。

フォークも渡されていませんし、どうやって食べればいいのでしょう?

 

 

半分くらい食べ進めた

ホント汚い画像すいません。

率直な事実を申し上げますと、もうこの時点で蓬莱さんは人間をやめていました。どれだけ頑張って食べようとも顔が汚れてしまい、そのたびにお店の紙ナプキンを使いまくるのは申し訳ないと考え、顔を汚しながら食べ続けていました。

もう顔はアレやらソレでびちゃびちゃです(大自重)

 

お隣でハンバーガーを心待ちにしているお客さんには、本当に失礼なことをしていたと思います。汚い映像をお見せしてしまい、申し訳ありませんでした。

しかし不届きなことに、私は心の中で思っていたのです。

「安心しろ、お前もいずれこうなる」と。

 

 

最後に

KAMIFURUゴチソウバーガー

レビューということで、KAMIFURUゴチソウバーガーの具材を書き記しておきます。

上からパン、モッツアレラチーズ、大量のアボカド、普通のチーズ、卵焼き、多すぎるほどのベーコン、パイナップル、二倍の量のハンバーグ、輪切り玉ねぎ、輪切りトマト、レタス、パンと続いていました。

こんなに入れ込んでいるのなら、高さ14cmになるのは仕方がないですね。1780円という凄まじい値段のハンバーガーでしたが、値段分満足できました。ごちそうさまです!

 

さて。店の雰囲気は大変良く、気分は本当にアメリカ気分でした。他のお客さんを隣にして、ここまで顔を汚しながら食べ進めたのは幼稚園以来です(笑) どうやって食べたらいいのか分からないという困惑も、他のお店ではなかなか味わえないことだと思います!

最後になりましたが、このお店で一番の売れ筋メニューは「古町スペシャルバーガー」らしいです。KEN’s BURGERに行く際は、ぜひご検討くださいませ!


初回公開日:2017年3月19日

新潟の隠れたハンバーガー店を発見!ふるまち謙sバーガー” への2件のコメント

  1. おはようございます

    すごく大きいです
    高くて幅もあって食べきるのにつかれそうですね(意味深)

    ゴチソウがごちうさに見えてしまった
    大好きな千夜ちゃんが食べさせてくれるのか!?と思って喜んでしまった(笑)

    • コメントありがとうございます!
      >すごく大きいです。高くて幅もあって
      振り返ってみると、ちょっと反り返っていたような気がします(意味深) あと肉汁しゅごかったです(意味深)

      千夜好きのプリンさんには、前の記事は本当に申し訳なかったと思います。
      ゴチソウがごちうさに見えたのは、さすがに行き過ぎですねぇ…(感慨)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


初回公開日:2017年3月19日