岩瀬ネキから誕生日イラストをいただきました! – in 2018

岩瀬プレゼンツ

こんばんは、蓬莱です!

今日は日記記事です。ありがたいことに、岩瀬ネキから誕生日絵をいただきました。

堂々と描かれた24歳の文字を見ると、未だ神聖童貞であることが胸に突き刺さりますが、とても嬉しいプレゼントです。

 

イラストに描かれているのは、「艦これ」の佐渡というキャラクターです。

佐渡さんは、蓬莱さんの出身・日にち・性的趣向の3つがピンポイントに揃っているキャラになります。

蓬莱さんは生粋の佐渡生まれ・佐渡育ちです。そして、実際の海防艦「佐渡」の進水日は11月28日であり、誕生日とモロ被りです。さらに、蓬莱さんがロリコンだということを考慮してのロリキャラ絵。

岩瀬ネキは艦これにそこまで詳しくないはずなのに、よく調べてくれたなと思います。個人的な情報がここまで似通っているキャラは、本当に珍しいですね。

 

しかし、海防艦の主砲が12cm単装砲というのは、少々心もとないです。

というのも、僕の主砲は勃〇時に15.5cmになるからです。膨張係数は3.2で、熱伝導率は428(W m−1 K−1)を超えています。

この点も佐渡さんに考慮していただければ、きっと瓜二つの存在となったはずでしょう。目指せ、2次元キャラとの同化!!

11月28日は蓬莱さんの誕生日!24歳、学生です。

誕生日フランちゃん

どうもこんばんは、蓬莱でございます。24歳、学生です。

11月28日は蓬莱さんの誕生日ということで、24歳神聖童貞にアップグレード致しました。院卒社会人童貞という行ってはいけない世界が目前に迫り、着々と男性としての魅力を失っている最中でございます。

 

一体全体、僕の肉棒はいつ活躍の場を与えられるのでしょうか。

研究室のゼミ旅行中に見境なく東京駅で勃〇し、青海駅で我慢汁を垂れ流すパワフルで犯罪的な息子に対し、然るべき穴(アナ)を提供できないことについては本当に申し訳なく思っています。

いつの日か拗ねてしまい、EDにならないか心配です。

 

残念なことに、今年は誕生日らしいイベントは特にありませんでした。

強いて言うとしても、母親から「うわっ、誕生日!」と罵られ、妹から「ハピハピバースデイハピバースデイ」と謎の祝福をいただいたくらいです。

後はいつも通り23:00まで研究室で過ごし、帰宅後すぐにポコチンを解放して、射精して寝る。普段通りの生活すぎて、本当にしょうもないです。

それでも何か特別な日にしたいと思い、11月28日の「いいニーハイの日」にちなんで、きちんとニーハイで抜きました。記念日を大切にする心持ちについては非常に英傑ではありますが、僕はもうダメなのかもしれません。

ケツのアナにポテチをぶちこまれたかった話をしたい

戦艦 三笠

こんばんは、蓬莱です!

先週、1泊2日の研究室旅行に行ってきました。お台場のTeam Labや横須賀の猿島を楽しむなど、今年のゼミ旅行も充実していましたね。

 

東京の美味しいごはん、横須賀の美しい風景なども印象的でしたが、夜のホテルでは大変素晴らしい催しがありました。

今回はこのことについて、記事に書き綴ります。

続きを読む

岩瀬ネキの誕生日を祝いました! in 2018

岩瀬誕生日

こんばんは、蓬莱です!

本日は日記記事です。11月10日は岩瀬ネキの誕生日ですので、サムネイルの通り絵でお祝いしました。

 

岩瀬ネキは研究室の後輩で、絵を描ける人です。「いただきものコーナー」では度々登場していますね。ちなみに「ネキ」なので、女性です。

現在の岩瀬ネキは、なんとベトナムに留学をしています。岩瀬ネキは大変な人気者なので、誕生日には当然のようにプ〇ゼントプレイを行っているのですが、今年はそれができません。

そこで、絵なら送付できると踏み、今回の絵を描くに至りました。少しは機敏の効いた余計なお世話ができたと思います。

 

聞いた話だと、英語やベトナム語で会話をする過酷な環境もあり、一皮むけてグングン成長しているようです。

ご存知の通り、厳しめの環境というのは人を急成長させるものです。

僕も初めて〇頭オ〇ニーをしたときは、並ならぬ痛みで耐えがたい思いを経験したことがあります。当然ですが、その日から一皮剥けました。

 

要するに、今が人生のターニングポイントかと思います。もっともっと人間的に成長できる機会があると思いますし、外国で仕事をするビジョンも見出す可能性もあるかと思います。

あと3ヶ月ですが、満足のいく留学になるよう頑張っていただきたいです!

妹の描いた月音ちゃんと、お盆での生活

妹月音

こんばんは、蓬莱です!

今回は非常に奇麗なサムネイルということで、日記記事です。

 

サムネイルの月音さんは、妹に描いてもらったものです。ブログの素材が欲しいと言ったら、お盆休みにもかかわらず文句を言うことなく描いてくれました。

ありがたく頂戴し、大切にブログのどこかに使用したいと思います。あと、「いただきものコーナー」にも掲載しておきます。

 

しかし、妹は贔屓目に見ても凄いです。頭も滅茶苦茶いいし、絵も描けるし、料理もできる。これだけでも凄いのに、読書とバードウォッチングという洒落た趣味も持っています。

お盆中も規則正しく生活し、読書とテレビを楽しむ生活に明け暮れていました。こんな万能な人間がいていいのだろうか。

 

対する蓬莱さんはと言うと、やれ「おち〇ぽ」だの「あわびは女性器」だのと、卑猥な言葉をしゃべり散らかし、実家を荒らしていました。

「せから始まる気持ちいいことって、なーんだ? ブブー残念! 答えはセ〇クスです!!!」。母親の前でこれを言える度胸。本当に素晴らしい兄です。

とても対照的な兄と妹。どっちも素晴らしいですね。