お知らせとお願い

こんにちは、蓬莱です。

今日はコメントについて、一部の人にお願いをしたくこのような記事を作成しました。

言いたいこととしては、「同じ人が複数の人物を語ってコメントしないでほしい」というものです。

管理画面では、コメントをしていただいた人のIPアドレスが確認できます。IPアドレスとは、ネット世界における住所です。住所なわけですから、IPアドレスが完全に重複するってことは、普通ありえません(下1桁だけ違うというのは、たまにあるそうですが)。

 

現状で、同じIPアドレスの方が4人います。

同じ人物が複数の人格を使ってコメントする行為は、おそらく誰よりも蓬莱の幻想を好んでいてくれているからできることだと思います。しかし、今後多くの方に対して真摯にコメントを返していきたい以上、やむなくこのような告知をすることに至りました。

これまで届いているコメントにはすべて返信しますが、お願いに該当される方は今後留意していただきますよう、よろしくお願いいたします。

難聴兄貴に終止符。こ↑こ↓論争の3つの説と4つの検証から結論を見出す記事

こ↑こ↓

こんばんは、蓬莱です!

今回は久々の淫夢記事です。このブログは、これまで様々な淫夢の謎の解明に努めてきました。今やこのブログの筆頭人気記事となっている「イキスギィの記事」や、「かっこ語録の検証記事」が良い例ですね。

 

今回は、淫夢の1つの謎である、野獣先輩の有名語録「こ↑こ↓」について見ていきたいと思います。

この語録は知っている方も多いように、「何と聞こえるか」という点で論争にまで発展しました。議論が始まったのは2011年初期頃だと思いますが、7年経った今でも明確な回答は見つかっていません。

ここは蓬莱さんの出番です。さっそく見ていきましょう!

続きを読む

独り言が多いのは病気じゃない!一人暮らしなら直さなくても大丈夫だぞ!

アウトな独り言

こんばんは、蓬莱です!

突然ですが、皆さんは独り言は言いますか? 蓬莱さんはガンガン言いまくっています。言うどころかむしろ好きです。オ〇ニー並みに日課になっています。

 

世間一般では独り言は悪という認識が成り立っています。

人生には、学校や会社にいる時、歩道を歩いているとき、家でリラックスしている時など色々な場面がありますよね。それらどの状況でも独り言をすれば、おかしい奴だと思われてしまいます。

 

しかし、実際に独り言をぶちまけちゃっている蓬莱さんは、一般の認識はちょっと改めた方がいいのかなと思っています。

筆者ほど独り言が上手な人からすれば、むしろ我慢する方が精神に影響を及ぼしそうな気がするのです。

というわけで、今回は「一人でいる時の独り言は直す必要はない」というテーマの下、話を進めていきたいと思います!

続きを読む