妹にバナーを描いてもらいました!

妹バナー

「リゼロ」ヘッダー画像

こんばんは、蓬莱です!

最近は就活やら風邪を引いたりで、すっかりブログの更新ができませんでした。今日は日記記事です。

 

お気づきの方も多いように、何の前触れもなくブログヘッダーの仕様を変更しました。上の新しいヘッダー画像は妹に描いてもらったものです。

このブログの看板となる月音さんを描いてくれたのは、お見事の一言です。しかし妹はそれだけでは飽き足らず、背景にも気を使ってくれたようです。

 

何気ない背景に見えますが、よく見ると白色でパソコンのキーボードが描かれていおり、その上に折れ線グラフが描かれています。これは、蓬莱さんがタイピングの記事や、クソみたいな統計解析(検証記事)を好んで書いていることを考慮してくれたのでしょう。

さらに6色の色合いは、ルービックキューブのそれと同じ格好になります。背景だけで、蓬莱の幻想の特徴を3つ表すことに成功させる。さすがは蓬莱さんの妹、やることが違いますね(確信)。

 

これからは、蓬莱さんが描いたお馴染みのヘッダーと、妹が描いてくれたヘッダーがランダムで出るようになります!

クッソ汚い記事ばかり投下しているこのブログも、少しは晴れやかなブログになりそうですね!(申し訳程度)

体裁レイプ!真夏の夜の淫夢における主要な風評被害16選

サムネイル

こんばんは、蓬莱です!

就活中に新幹線に乗っていた時、淫夢が流行った功罪について考えていました。最終面接前の緊張もあり、若干ネガティブな発想で考えていたため、今回は”罪”の部分について話したいと思います。

 

淫夢の悪い部分の代表例として、「風評被害」というものがあります。これらの風評被害は、淫夢民による勝手な決めつけによって生じてきました。

これにより、淫夢とまったく関係のない人や物が、淫夢と関連付けられてしまう事象が後を絶ちません。噂だけで留まらず、実際に被害を受けてしまった人もいます。

 

しかし、一見負の面しかなさそうな風評被害ですが、淫夢の発展を手助けしてきたという事実も忘れてはいけません。

そういうわけで、今回は主要な淫夢風評被害について学んでおきましょう!

続きを読む